キョードー東京

新神戸オリエンタル劇場(兵庫県)

他劇場あり:

2011/11/03 (木) ~ 2011/11/06 (日) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
『隠蔽捜査』
竜崎伸也、46歳、東大卒。警察庁のキャリア官僚。長官官房総務課長の要職にあり、「家庭のことは妻の仕事、私の仕事は
国家の治安を守ること」と独特の信念とキャリア特有の自負心を持っている。ある時、暴力団員の殺人事件が発生。
10年前の少年犯罪が関わっていたことを...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/03 (木) ~ 2011/11/06 (日)
劇場 新神戸オリエンタル劇場
出演 上川隆也、中村扇雀、板尾創路、近江谷太朗、小林十市、平賀雅臣、朝倉伸二、宮本大誠、斉藤レイ、本郷弦、西田奈津美、岸田タツヤ
脚本 笹部博司
演出 高橋いさを
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 8,500円
【発売日】2011/08/14
<全席指定・税込>
S席(1・2階) 8,500円/A席(3階) 6,000円
http://www.shinkobeoriental.com/koen/1136.html
サイト

http://inpei.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ】
『隠蔽捜査』
竜崎伸也、46歳、東大卒。警察庁のキャリア官僚。長官官房総務課長の要職にあり、「家庭のことは妻の仕事、私の仕事は
国家の治安を守ること」と独特の信念とキャリア特有の自負心を持っている。ある時、暴力団員の殺人事件が発生。
10年前の少年犯罪が関わっていたことを知った竜崎はその対応の遅さに怒り、同じくキャリア官僚で小学校の同級生である
伊丹俊太郎や刑事局に詰め寄るが、暴力団の抗争が原因だからと取り合おうとはしない。数日後10年前の事件の犯人だったもう一人が殺される。この事件の発生により捜査本部は方針を変更、捜査のやり直しの過程で警察官が殺人に関わっているのではないかと疑問を抱く。そんな中、浪人中の息子・邦彦がヘロインを自室で吸っているのを見つけてしまう。竜崎は、邦彦が有名私大に合格したにもかかわらず、自分の出身校である東大を目指すよう浪人生活を強いていた。この事実が明るみにでれば竜崎のキャリアとしての将来は閉ざされてしまう。妻にも告げることが出来ない苦悩を、伊丹に打ち明けたのだったが…

『果断-隠蔽捜査2-』
警察庁長官官房の総務課長というエリート官僚だった竜崎伸也は、息子の不祥事の為、大森中央署署長に異動していた。
着任して間もない頃、高輪署管内で強盗殺人という大事件が発生。車で逃げた容疑者に緊急配備を敷き、自ら陣頭指揮を取り出した竜崎に副所長や皆は戸惑い、反発するがどうにか従っていた。そんな時、喧嘩騒ぎで駆け付けた小料理屋の中から、拳銃の発砲があったという。今度は小料理屋夫婦を人質にとった拳銃立てこもり事件かと、大森中央署はまたしても緊張がはしる。本庁から誘惑や立てこもりを扱う刑事部捜査一課特殊捜査係・SITが駆けつけ、伊丹刑事部長も乗り込んできた。前線本部からの説得電話に全く応じようとしない立てこもり犯。いざという時のことを考えた竜崎は、テロ事件などの武装制圧を目的とした警視庁特殊警備隊のスペシャリスト・SATの出動を要請。現場でそれぞれの立場を主張するSITとSAT。最終的にSATへの発砲許可という竜崎の命令により、人質の確保・犯人の射殺で解決したかに見えたが…
その他注意事項 ※未就学児童入場不可となりますので、あらかじめ御了承ください。
※『隠蔽捜査』および『果断・隠蔽捜査2』の内容は、連続性はございますが、それぞれ個別の完結した物語です。
※プレビュー公演は、演出上の修正や注意だしのため中断される可能性もございますので、あらかじめ御了承ください。
スタッフ 原   作:今野 敏
美   術:加藤ちか
照   明:真島三夫(東京舞台照明)
音   響:菊地徹(東京音響通信研究所)
衣   装:東宝舞台(大戸美貴)
演出助手:浜辺心大朗
舞台監督:中村信一(ライトワーク)

[情報提供] 2011/07/12 22:57 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/10/26 22:23 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大