演劇

スタジオ公演 No.110

ムエン一族

劇団青年座

青年座劇場(東京都)

2011/09/14 (水) ~ 2011/10/02 (日) 公演終了

上演時間:

「家族」なのに「家族」じゃなくて、「家族」じゃないのに「家族」になる。

長男は高校も卒業しないで家を飛び出した。
長女は一流大学に合格して家を出た。
二男は気が付くと家からいなくなっていた。
三男はお笑い芸人を夢見て家を捨てた。
そして十数年後、四人が実家に帰ってくる。
父親は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/14 (水) ~ 2011/10/02 (日)
劇場 青年座劇場
出演 若林久弥、加茂美穂子、五十嵐明、桜木信介、永幡洋、渥実れい子、柳下季里、岩渕敏司(くろいぬパレード)、安保匠(くろいぬパレード)、名取幸政、佐藤祐四、安藤瞳、大川麻耶(ダブルアップエンタテインメント)
脚本 イケタニマサオ、亜希川智
演出 イケタニマサオ
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 3,800円
【発売日】2011/07/25
前売・当日 3,800円
サイト

http://www.seinenza.com/performance/studio/110.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「家族」なのに「家族」じゃなくて、「家族」じゃないのに「家族」になる。

長男は高校も卒業しないで家を飛び出した。
長女は一流大学に合格して家を出た。
二男は気が付くと家からいなくなっていた。
三男はお笑い芸人を夢見て家を捨てた。
そして十数年後、四人が実家に帰ってくる。
父親は顔しか動かなくなっていた。
母親は何かと忘れっぽくなっていた。
見知らぬ三人が家にいた。
そして新しい家族が出来上がっていた。
一つ屋根の下、二つの家族が罵り合って罵り合って、
「愛」という名の正義をふりかざす。
その他注意事項
スタッフ 装置=阿部一郎
照明=鷲崎淳一郎
音響=オフィス新音
舞台監督=今村智宏
宣伝美術=寺部智英
演出助手=亜希川智
企画・制作=波多一穂、加茂美穂子

[情報提供] 2011/08/24 18:46 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/09/30 02:39 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大