演劇

教文演劇フェスティバル 2011

教文短編演劇祭 2011

0 お気に入りチラシにする

演劇

教文演劇フェスティバル 2011

教文短編演劇祭 2011

教文演劇フェスティバル実行委員会

札幌市教育文化会館(北海道)

2011/08/26 (金) ~ 2011/08/28 (日) 公演終了

上演時間:

 
【速報】 8/28 2011 チャンピオンは イレブン☆ナイン!! 2連覇を達成!
 → 11☆9 は愛知県長久手町で2月に開催される 「劇王IX」 に出場します。
【速報】 8/27、予選2日目は Words of Hearts が決勝に進出しました!
【速報】 8/26、予選1...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/08/26 (金) ~ 2011/08/28 (日)
劇場 札幌市教育文化会館
出演 イレブン☆ナイン、劇団あおきりみかん、劇団天然ポリエステル、劇団アトリエ、ふかがわ市民劇団in11、TUC+KYOKU、パセリス、Words_of_Hearts、yhs、ヒトリコト
脚本
演出
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,500円
【発売日】2011/06/12
8/26,27 予選 前売・当日とも 500 円
8/28 決勝戦 前売 1000 円 / 当日 1500 円
サイト

http://kyobun-enfes.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  
【速報】 8/28 2011 チャンピオンは イレブン☆ナイン!! 2連覇を達成!
 → 11☆9 は愛知県長久手町で2月に開催される 「劇王IX」 に出場します。
【速報】 8/27、予選2日目は Words of Hearts が決勝に進出しました!
【速報】 8/26、予選1日目は 劇団アトリエ が決勝に進出しました!


教文短編演劇祭 とは―

北海道内はおろか、本州からも出場者が現れた教文短編演劇祭!ルールは簡単、20分以内の演劇作品を1日4作品 一挙上演!その後観客投票を行い、その場で勝者を発表するガチンコバトル!決勝には昨年度チャンピオンと、なんと愛知の短編演劇祭「劇王」のチャンピオンが登場!全国区の勝負の行方に、予選から目が離せない!!

[優勝特典]
・ 齊藤委員長の手作りチャンピオンベルト
・ 教文小ホールでの上演権(2012年度)
  ※80万円相当の会場付帯設備の提供 ほか
・ 次回本大会の決勝シード権
・ 愛知県長久手町で開催される 「劇王 IX」 への出場権


【予選 1日目】  8月26日(金) 19:00~21:00

■ 劇団天然ポリエステル(埼玉県) 「科人」 (とがにん)  作・演出: 高原フヒト

ご覧になる方は一発でお解りになるでしょう。この物語は3月11日から始まります。私をはじめ被災をまぬがれた多くの人間たちはあの日、自分の無力さを痛感し涙を流しました。何も出来ない鬱になったヒーロー。この作品をただのコメディとして笑える日がきますように。

■ ふかがわ市民劇団 in 11 (深川市) 「ブラゾン、ダラゾン。」 
  作:佐々木和美 演出:桜庭忠雄

人間は、面倒なことはすべて人間が造った物質と物体とに託した。自分たちが幸せになるために。しかし、それは幸せへの一歩なのか、それとも危うい世界への一歩なのか。人間とアンドロイド。迷いながらも、それでも前に進むことを選んだ。その先に希望が頬笑んでいることを描いて。

■ 劇団アトリエ (札幌市) 「みんな☆おんなじ!」  作・演出:小佐部明広

私がいる。世界の中に日本があって、日本の中に社会があって、社会の中に集団があって、集団の中に私がいる。でも本当に私なんているんだろうか。よく考えてみると、私は、私のことなんて全然知らない気がする。本当に私は私なんだろうか。

■ TUC+KYOKU (札幌市) 「朝においしい紅茶をどうぞ」  作:橋本一兵 演出:滝沢修

丘の見える小さな町。いつも静かなこの町が、今朝は何やら不穏な空気。どうやら事件が起きたらしい。この町に住む、とある家族の朝の食卓。いつもと同じフランスパンとベーコンエッグ。母と息子、事件を聞きつけてやってきた叔母の三人が、朝の食事をはじめます…。


【予選 2日目】  8月27日(土) 14:00~16:00

■ パセリス(東京都) 「まずは二人」  作・演出:佐々木拓也

日常にはたくさんの「はじまり」と「おわり」があって、「おわり」があったと思ったらすぐ「はじまり」を迎え、それもまたいずれ「おわり」、また「はじまり」ます。今回は「おわり」の話に見えて「はじまり」のお話です。はじめまして。という意味合いで。

■ yhs (札幌市) 「救急」  作・演出:南参

突然、原因不明の腹痛に襲われた一人の女性。ようやくたどり着いた救急病院。やってきた医者たちはまともな対応をしてくれない。果たして彼女は治療を受けることができるのか……。

■ Words of Hearts (札幌市) 「そそのかされて」  作・演出:町田誠也

猛暑が続くとある日。そこにはどこにでもいるような一組の夫婦がいる。仲睦まじい様子の二人だが、夫は浮気相手にそそのかされ、妻を殺害しようとしていた。いざ実行しようとすると自宅にはご近所さんに謎の中国人、借金取りまでやって来て、なかなか事は進まない。果たして二人のなりゆきは―

■ ヒトリコト (札幌市) 「アイランド」  作・演出:内田佳音

20歳になっても30歳になっても40歳になっても50歳になっても60歳になっても70歳になっても80歳になっても90歳になっても100歳になっても、ずっとこのままだと思う。晴れた空の下での私のヒトリゴトでした。


【決勝戦】  8月28日(日) 14:00~17:00

■ 予選 1日目勝者
■ 予選 2日目勝者

<2010年度 「劇王VIII」 チャンピオン>
■ 劇団あおきりみかん(愛知県) 「合戦」  作・演出:鹿目由紀

戦う、戦わない、戦う、戦わない、戦う、戦わない、 
戦う、戦わない、戦う、戦わない、戦う、戦わない、  
戦う、戦わない、戦う、戦わない、戦う、戦わない、  
戦う、戦わない、戦う、戦わない、戦う、戦わない、  
戦う。

<2010年度 教文短編演劇祭 チャンピオン>
■ イレブン☆ナイン (札幌市) 「俺はジャッジャー!!」 作:納谷真大 演出:11☆9

チャンピオンベルトを保持するプレッシャーよりも、愛知劇王にて敗北を喫した悔しさによるエネルギーがこの作品を生み出した。昨年の優勝作品「コロス」メンバーに新たな力を加え、大人げないと言われようとも、全力で闘います。倒せるものなら倒してください。
「俺はジャッジャー!!……お前は?」

※ 掲載順不同
その他注意事項 [公演日程]
予選 1日目 2011年 8月26日(金) 19:00~21:00
予選 2日目 2011年 8月27日(土) 14:00~16:00
決勝戦  2011年 8月28日(日) 14:00~17:00

※ 開場は開演の30分前
料金: 予選 各日 前売・当日とも ¥500  決勝 前売¥1000 / 当日¥1500

[交流会]
2011年 8月28日(日) 17:30~20:00 1000 円 (軽食・飲み物代含む)
短編演劇祭の出場チームや審査員、演フェス実行委員やボランティアスタッフなどが一同に会し、交流を深める立食パーティーです。一般の方も参加できますので、是非ご参加ください!
スタッフ ゲスト審査員 :
佃典彦 (劇作家、俳優、劇団B級遊撃隊 主宰)
土井巧 (水曜どうでしょう 初代プロデューサー)

[情報提供] 2011/08/23 13:16 by はこP

[最終更新] 2011/08/28 16:55 by はこP

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

taktak

taktak(0)

パセリスの佐々木です。27日(土)14:00の2日目に...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大