プラチナ・ペーパーズ

全労済ホール/スペース・ゼロ(東京都)

2011/10/26 (水) ~ 2011/10/30 (日) 公演終了

上演時間:

第一話「夢か、現(うつつ)か」
  脚本:藤井清美(青年座)/演出:堤泰之

第二話「ラフからのセカンドショット」
  脚本・演出:中津留章仁(TRASH MASTERS)

第三話「DEAD OR DEAD~さあ、生きるんだ~」
  脚本:石田明(NON STYLE)/演出:堤...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/26 (水) ~ 2011/10/30 (日)
劇場 全労済ホール/スペース・ゼロ
出演 オーディションで選ばれた役者たち
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】
全席指定 3,500円(前売・当日共)
サイト

http://www.platinum-papers.com/rh_cut/rh_info.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 第一話「夢か、現(うつつ)か」
  脚本:藤井清美(青年座)/演出:堤泰之

第二話「ラフからのセカンドショット」
  脚本・演出:中津留章仁(TRASH MASTERS)

第三話「DEAD OR DEAD~さあ、生きるんだ~」
  脚本:石田明(NON STYLE)/演出:堤泰之

第四話「テオリ」
  脚本・演出:堤泰之


ラフカットとは
 「ラフカット」はエネルギーをもて余している役者に、力試しの場を提供していこうというプロジェクトです。荒削りであっても可能性を秘めた役者との出会いを求めて、プロデュース公演やワークショップなどを行っています。


東京にある劇団の数は、二千とも三千とも言われています。そして役者、あるいは役者を目指している人の数は、数万人にも及びます。しかしその中で、年間通して舞台に立つ場を確保されている役者は、ほんの一握りに過ぎません。多くの役者達は力をもて余し、舞台に立つチャンスを探っています。
この公演は、全キャストをオーディションで決定します。それによってより多くの役者達に力を試す場を提供し、真に魅力のある役者の発掘を目指しています。
1995年にスタートしたラフカットもすっかり定着し、いまでは九州や北海道からオーディションを受けに来る役者達もいます。また佐藤二朗や荒川良々のように、TVドラマや映画で注目されるまでに成長した役者も数多く輩出しています。
その他注意事項
スタッフ 石田明(NON STYLE):脚本
藤井清美(青年座):脚本
中津留章仁(TRASH MASTERS):脚本・演出
堤泰之(プラチナ・ペーパーズ):脚本・演出

[情報提供] 2011/08/21 20:46 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/11/08 11:40 by じべ。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大