演劇

劇団邪馬台国 第一回アトリエ公演

ボーイング・ボーイング

劇団邪馬台国

劇団邪馬台国 稽古場(東京都)

2011/10/06 (木) ~ 2011/10/16 (日) 公演終了

休演日:10月11日~10月14日

上演時間:

演出 望月太郎
原作 マルク・カモレッティ
訳 大久保輝臣




期間:2011年10月6日(木)~10月10日(月・祝)
10月15日(土)・10月16日(日)

場所:劇団邪馬台国稽古場
チケット:<日時指定:自由席>2,500円


マルク・カモレ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/06 (木) ~ 2011/10/16 (日)
劇場 劇団邪馬台国 稽古場
出演
脚本
演出 望月太郎
料金(1枚あたり)
【発売日】
日時指定 自由席 2,500円
サイト

http://yamataikoku.net/info.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 演出 望月太郎
原作 マルク・カモレッティ
訳 大久保輝臣




期間:2011年10月6日(木)~10月10日(月・祝)
10月15日(土)・10月16日(日)

場所:劇団邪馬台国稽古場
チケット:<日時指定:自由席>2,500円


マルク・カモレッティはスイス生まれで画家から劇作家に転じ多くの喜劇を描いていたが、1960年12月にパリで「ボーイング・ボーイング」が初演されるや大ヒットとなり一躍流行作家となった。

「ボーイング・ボーイング」は3人のスチュワーデスと2人の男に1人の女中が登場するが、筋立てのわかりやすさ、軽快なテンポ、流れるような会話のリズム、とれをとっても現代のヴォードヴィルそのもので、特に女中役の見事な登場のさせかたは、まさにフランス喜劇の伝統的手法で素晴らしいの一言!!

また、この作品は世界55ヶ国17,500回以上上演さてギネスブックに上演の世界記録として認められている。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/08/19 23:40 by 大曲

[最終更新] 2011/08/21 09:32 by 大曲

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大