演劇

劇団ショーマンシップ公演

辛亥革命100周年、孫文を支えた福岡の人々

玄洋は七つの海へ

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団ショーマンシップ公演

玄洋は七つの海へ

辛亥革命100周年、孫文を支えた福岡の人々

劇団ショーマンシップ

甘棠館show劇場(福岡県)

2011/09/08 (木) ~ 2011/09/14 (水) 公演終了

上演時間:

 明治38年(1905年)、日本に亡命していた孫文の革命を助けるために、清国打倒を揚げる三つの革命勢力(興中会・華興会・光復会)を一つにまとめあげようとした日本人がいた。福岡出身の玄洋社社員の末永節(すえなが みさお)と 荒尾出身の宮崎滔天(みやざき とうてん)である。
 二人の奔走により、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/08 (木) ~ 2011/09/14 (水)
劇場 甘棠館show劇場
出演
脚本 生田晃二
演出 仲谷一志
料金(1枚あたり) 1,911円 ~ 3,300円
【発売日】2011/06/08
   前売:3,000円     当日:3,300円
学生前売:2,000円  学生当日:2.300円
(青少年割引き・22歳未満)
マチネ:1,911円
※9/12(月)14時公演のみ特別料金
サイト

http://showman.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  明治38年(1905年)、日本に亡命していた孫文の革命を助けるために、清国打倒を揚げる三つの革命勢力(興中会・華興会・光復会)を一つにまとめあげようとした日本人がいた。福岡出身の玄洋社社員の末永節(すえなが みさお)と 荒尾出身の宮崎滔天(みやざき とうてん)である。
 二人の奔走により、7月30日、玄洋社の内田良平宅に同盟の協議のため、革命家達が集うことになる。そこに、孫文を始めとする革命家達を刺客が狙っているとの噂が走る。
  次々に内田良平宅に集まる革命家達。末永、宮崎、内田の三人は彼らを守りつつ、三つの革命勢力をまとめあげようとする。しかし、会合が始まっても孫文が現れない・・・。革命家達の間には不穏な空気が流れ始める。その時、三人がとった行動は・・・・。
  辛亥革命の大きな起点となった「中国革命同盟会結成準備会」。その歴史が動いた一夜を甘棠館で再現! 玄洋社のアジアに対しての考え方や、孫文の革命思想を楽しく、そして分かりやすく観せます。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/08/03 17:19 by とし坊

[最終更新] 2011/09/13 16:31 by とし坊

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大