TPT

上野ストアハウス(東京都)

2011/09/02 (金) ~ 2011/09/11 (日) 公演終了

休演日:9月6日(火)

上演時間:

モロッコのホテル。ロッテは一人。窓の外の男たちの声に耳を傾ける
「大地は生きる、もしくは揺れる」「人間は自分自身のすがたを見失った」
「欲望」「妬み」「無関心」「強欲」「見境のない熱狂」「混乱」「災難」「嘘」「浮気」

「これはわたしたちなのだ!」力強い女性像が主調をなす「愛のシーン」...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/02 (金) ~ 2011/09/11 (日)
劇場 上野ストアハウス
出演 宮本裕子、秋定史枝、梅村綾子、篠山美咲、高畑、武田優子、蓮見のりこ、森ほさち、大沼百合子、奥村知史、狩野淳、岸田研二、小寺悠介、田中智也、中川香果、村上聡一
脚本 ボート・シュトラウス
演出 手塚とおる
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,000円
【発売日】2011/08/07
25歳以下、65歳以上3,000円(TPT電話予約のみ取扱い)
サイト

http://www.tpt.co.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 モロッコのホテル。ロッテは一人。窓の外の男たちの声に耳を傾ける
「大地は生きる、もしくは揺れる」「人間は自分自身のすがたを見失った」
「欲望」「妬み」「無関心」「強欲」「見境のない熱狂」「混乱」「災難」「嘘」「浮気」

「これはわたしたちなのだ!」力強い女性像が主調をなす「愛のシーン」に「実験的なシーン」が軽快な足取りで配置され、「誰もが他人を必要としているのに、どう一緒にいていいかよくわからない」という、うまくいかない共存のバリエーションとそのメカニズムが対話に収斂され、さらに個人の情熱と社会とのうまくいかない関係が悲喜劇的に展開する。
その他注意事項
スタッフ 翻訳:黒田容子   演出:手塚とおる   美術:礒沼陽子     照明:橋野明智  衣裳:今村あずさ   音響:中村成志  舞台監督:佐藤昭子

[情報提供] 2011/08/02 17:12 by

[最終更新] 2011/09/06 23:14 by

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大