演劇

トリコ劇場#6

こ きゅう

トリコ劇場

明石スタジオ(東京都)

2007/08/02 (木) ~ 2007/08/06 (月) 公演終了

上演時間:

明日にゃあおらん人々


一九四五年八月五日
広島県相生橋付近の貧乏長屋
翌日に何が起ころうとも
人々の生活は続く
明日をも知らずに
人々は暮らす
ただただ日々を重ねて
知らぬ間に奪われる
ただただ消える日常を描く
生活悲劇

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/08/02 (木) ~ 2007/08/06 (月)
劇場 明石スタジオ
出演 菊池美里、山岡未絵、阿南順子(topquark)、岡本篤(劇団チョコレートケーキ)、菊池豪(マシンガンデニーロ)、佐藤信也(疾駆猿)、芝博文、高橋恭子、田中千佳子(theatre劇団子)、中村貴子、森将和(ミシンゼム)、森久憲生
脚本 米内山陽子
演出 米内山陽子
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,800円
【発売日】
前売 2500円
当日 2800円
学割 1500円(※)
昼割 2000円(*)
※受付にて学生証提示
*3日(金)昼公演のみ適用
サイト

http://torikotheater.fc2web.com/index1.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 明日にゃあおらん人々


一九四五年八月五日
広島県相生橋付近の貧乏長屋
翌日に何が起ころうとも
人々の生活は続く
明日をも知らずに
人々は暮らす
ただただ日々を重ねて
知らぬ間に奪われる
ただただ消える日常を描く
生活悲劇
その他注意事項
スタッフ 舞台監督 西廣奏
音楽 尚人
照明 橋本剛(colore)
音響 佐藤春平(SoundCube)
衣裳 愛澤ななえ
挿絵 松本春野
宣伝美術 仙北谷陽子
演出補佐 山岡未絵
演出助手 今井清光(はぶ談戯)
制作 スギヤマヨウ(QuarterNote)
企画・製作 トリコ劇場

[情報提供] 2007/06/19 17:00 by rie

[最終更新] 2007/08/07 21:44 by ヨウ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

米内山陽子

米内山陽子(17)

脚本 演出

作演いたしました

もりきゅー

もりきゅー(285)

役者・俳優 その他(スタッフ)

ワークショップオーディションにて出演させていただきました

ヨウ

ヨウ(0)

制作部です。 今まで以上に骨太な作品となっております...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大