演劇

新宿梁山泊第45回公演テントツアー2011

ベンガルの虎

新宿梁山泊

高山市国府町 宇津江四十八滝公園 特設テント(岐阜県)

他劇場あり:

2011/10/14 (金) ~ 2011/10/16 (日) 公演終了

上演時間:

日本の代表的な劇作家:唐十郎氏の最高傑作といわれている作品。戦後文学の道徳的作品『ビルマの竪琴』に材をとり戦後復興の影に忘れられ打ち捨てられたものたちへの唐独特のオマージュである。史実と幻想が入れ混じり、時間と空間を飛び越えて、生者と死者の境もない、ささやかな生活のある路地裏から、大陸の戦場へ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/14 (金) ~ 2011/10/16 (日)
劇場 高山市国府町 宇津江四十八滝公園 特設テント
出演 金守珍、渡会久美子、三浦伸子、広島光、水嶋カンナ、中山ラビ
脚本 唐十郎
演出 金守珍
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,800円
【発売日】2011/08/16
前売予約 階段指定席3,800円 桟敷自由席3,000円
 学生席(桟敷)2,500円
サイト

http://www5a.biglobe.ne.jp/~s-ryo/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 日本の代表的な劇作家:唐十郎氏の最高傑作といわれている作品。戦後文学の道徳的作品『ビルマの竪琴』に材をとり戦後復興の影に忘れられ打ち捨てられたものたちへの唐独特のオマージュである。史実と幻想が入れ混じり、時間と空間を飛び越えて、生者と死者の境もない、ささやかな生活のある路地裏から、大陸の戦場へ、はるかな大海原へ目まぐるしく舞台は展開していく、唐作品を独特の演出で現代に発表してきた金守珍の演出に加え、日本を代表するイラストレータであり国際的な評価も高い宇野亜喜良の美術、一世を風靡した女性ロックシンガー:中山ラビがさすらいの流しの役で出演。
その他注意事項 未就学児童の入場は要相談。
スタッフ 美術/宇野亜喜良 照明/泉次雄+ライズ 音楽/大貫誉
装置/大塚聡+百八竜 振付/大川妙子

[情報提供] 2011/08/01 17:23 by 新宿梁山泊

[最終更新] 2011/08/13 05:10 by 新宿梁山泊

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大