明治座

明治座(東京都)

2007/09/01 (土) ~ 2007/09/21 (金) 公演終了

上演時間:

一、江戸情話 さくら吹雪
礼三郎(松井誠)は小普請支配・役高三千石に出世した
柳沢豊後守徹太郎の腹ちがいの弟。
しかし礼三郎は柳沢家を飛び出し、やくざの親分・根岸の七五郎
(江原真二郎)の娘婿となり、恋女房・お静(荻野目慶子)、そして
お静との子・千代松と一家を守りながら幸せに暮ら...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/09/01 (土) ~ 2007/09/21 (金)
劇場 明治座
出演 松井誠、荻野目慶子、坂上忍、横内正、江原真二郎、他
脚本
演出
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 10,000円
【発売日】2007/07/28
A席 10,000円
B席 4,000円
サイト

http://www.meijiza.co.jp/info/2007/09/main.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 一、江戸情話 さくら吹雪
礼三郎(松井誠)は小普請支配・役高三千石に出世した
柳沢豊後守徹太郎の腹ちがいの弟。
しかし礼三郎は柳沢家を飛び出し、やくざの親分・根岸の七五郎
(江原真二郎)の娘婿となり、恋女房・お静(荻野目慶子)、そして
お静との子・千代松と一家を守りながら幸せに暮らしていた。
そんなある時、兄・徹太郎が病により急逝してしまう。
柳沢家には世継ぎがなく礼三郎に跡目相続をと、叔父の六郷
(横内正)が礼三郎を迎えにやってくる。が、礼三郎は今では
やくざに身を落とし七五郎の跡取りとなる身。
「いまさら親分や女房子供を捨てて柳沢には戻れぬ」、と聞く耳を
もたない。しかし七五郎とお静は礼三郎の将来を案じ涙ながらに
説き伏せて礼三郎にいったん戻ることを決心させる。
いつまた会えるとは分からぬ別れに、
礼三郎は義理を果たしたらきっと迎えに来ると約束をする・・・。
その他注意事項
スタッフ 一、江戸情話 さくら吹雪
原作: 川口松太郎 「さくら吹雪」より
脚本: 土橋成男 脚本・潤色:田中林輔
出演: 松井誠 荻野目慶子 坂上忍 横内正
江原真二郎 他


二、誠版レビュー 東西おんな百景
構成・演出: 廣田康男
構成・演出・振付: 松井誠

[情報提供] 2007/06/19 03:01 by ローマの坊主

[最終更新] 2007/06/19 09:53 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大