演劇

妻をめとらば

晶子と鉄幹

明治座

明治座(東京都)

2007/07/28 (土) ~ 2007/08/20 (月) 公演終了

上演時間:

後世に名を残す立派なあの人もこの人も、
日々の暮らしはすったもんだがあるもので・・・

時代の先端を走る“情熱の歌人”与謝野晶子は、
実は12人の子供を生み育てたスーパーお母ちゃんだった!

舞台は明治42年から大正2年までの5年間。
恋に仕事に家事、育児、何事にも一生懸...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/07/28 (土) ~ 2007/08/20 (月)
劇場 明治座
出演 松金よね子、山田純大、山本未來、横堀悦夫、他、藤山直美、香川照之、岩崎ひろみ、岡本健一、木下政治、小宮孝泰、太川陽介、匠ひびき
脚本 マキノノゾミ、鈴木哲也
演出 宮田慶子
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 12,000円
【発売日】2007/06/28
A席 12,000円
B席 5,000円
サイト

http://www.meijiza.co.jp/info/2007/08/main.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 後世に名を残す立派なあの人もこの人も、
日々の暮らしはすったもんだがあるもので・・・

時代の先端を走る“情熱の歌人”与謝野晶子は、
実は12人の子供を生み育てたスーパーお母ちゃんだった!

舞台は明治42年から大正2年までの5年間。
恋に仕事に家事、育児、何事にも一生懸命、頑張り屋の妻・晶子と、自称・老いぼれポンコツ歌人、今や専業主婦の真似事をする夫・鉄幹。かつては「虎の鉄幹」と呼ばれた夫のそんな姿が、晶子は歯がゆくてならない。だから、二人の日常は犬も食わない夫婦喧嘩の繰り返し。
そんな夫妻をとりまくのは、石川啄木、北原白秋、平野萬里に佐藤春夫、さらに管野須賀子に平塚雷鳥、いずれも綺羅星のごとく輝く文化人。その実、本を出したくてもお金がなかったり、嫁姑問題に悩んだり、命がけの恋をしてみたり、みんな生きてゆくのはいろいろ大変で・・・。

泣いたり、笑ったり、怒ったり・・・愛らしくも面白おかしい
登場人物たちがおりなす物語。たっぷりの愛情と、
ちょっぴりのほろ苦さがつまった極上の人情芝居、どうぞご堪能あれ!
その他注意事項
スタッフ マキノノゾミ:作「MOTHER-君わらひたまふことなかれ」より
脚本: マキノノゾミ・鈴木哲也  演出:宮田慶子
制作: 新歌舞伎座/㈱童夢
主催: テレビ東京/明治座

[情報提供] 2007/06/19 02:56 by ローマの坊主

[最終更新] 2007/07/30 16:16 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大