演劇

劇団はちのす×シアター・ル・フォコンブル×渡辺源四郎商店合同公演

俺の屍を越えていけ

デザイン:工藤規雄(Griff.inc)

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団はちのす×シアター・ル・フォコンブル×渡辺源四郎商店合同公演

俺の屍を越えていけ

渡辺源四郎商店

ドリームワールド(秋田県)

2011/10/01 (土) ~ 2011/10/02 (日) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
秋田市に本社を置く老舗の放送局。小会議室に、各部から選抜された6人の社員が集められた。いずれも入社5年以内の若手である。彼らは社長より密命を与えられていた。「リストラする管理職を1名、若手社員の代表による話し合いで決定しなさい」それぞれの思惑が交錯する中、6人は気の重い話し合い...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/01 (土) ~ 2011/10/02 (日)
劇場 ドリームワールド
出演 加藤順平(劇団はちのす)、高橋寛志(劇団はちのす)、加藤母都子(劇団はちのす)、川上舞(劇団はちのす)、加藤麻弓(劇団はちのす)、谷村生(フリー)
脚本 畑澤聖悟
演出 畑澤聖悟
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 500円
【発売日】2011/08/10
前売一般1,000円、高校生以下500円
当日一般1,500円、高校生以下500円
サイト

http://www.nabegen.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ】
秋田市に本社を置く老舗の放送局。小会議室に、各部から選抜された6人の社員が集められた。いずれも入社5年以内の若手である。彼らは社長より密命を与えられていた。「リストラする管理職を1名、若手社員の代表による話し合いで決定しなさい」それぞれの思惑が交錯する中、6人は気の重い話し合いをはじめるのであった……。

【作品解説】
劇作家・畑澤聖悟の得意とする密室会議ものの代表作。笑いのうちに、仕事、会社、多数決、ひいては民主主義の是非まで深く考えさせられます。短編バージョンは日本劇作家大会2005熊本大会・短編戯曲コンクール最優秀賞を受賞。2002年の畑澤演出の初演以来、全国の劇団が上演しているが、今回は、この公演のために畑澤が改訂・加筆した秋田バージョンの上演となります。
その他注意事項 ※受付開始、開場は、ともに開演の30分前。上演時間は約60分を予定。
※10月1日14:00、19:00の回の終演後に、畑澤聖悟とゲストのポストパフォーマンス・トークを行います。
<14:00の回ゲスト>佐藤宣明(オフィス玉手箱プロデューサー)
<19:00の回ゲスト>富橋信孝(シアター・ル・フォコンブル代表)、出演者
司会 工藤千夏(渡辺源四郎商店ドラマターグ)
スタッフ <プロデューサー>富橋信孝(シアター・ル・フォコンブル)/佐藤誠(渡辺源四郎商店)
<演出助手・制作>伊藤重喜(劇団はちのす)  
<制作>西後知春(渡辺源四郎商店)
<照明>高田郁子(シアター・ル・フォコンブル) 
<舞台美術>畑澤聖悟(渡辺源四郎商店)
<ドラマターグ>工藤千夏(渡辺源四郎商店) 
<宣伝美術>工藤規雄(グリフ) 
<宣伝写真>佐藤孝仁(BEAM×10)

[情報提供] 2011/07/29 13:06 by ちゃん

[最終更新] 2011/10/01 02:35 by ちゃん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

ユミコ

ユミコ(0)

青森から、”がんばってパワー”を送り、応援したいと思い...

nabegen4ro

nabegen4ro(0)

念願の故郷(秋田)での公演です。秋田の若い演劇人達との...

うさぎ

うさぎ(3)

青年団若手自主企画で演出させて頂いて以来、関わりも思い...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大