コマ・スタジアム

紀伊國屋ホール(東京都)

2011/08/10 (水) ~ 2011/08/11 (木) 公演終了

上演時間:

07年、東京・広島・福岡にて好評を博した本公演が、新演出にて待望の再演が決定!
昭和の名女優・杉村春子の人生を、文学座で薫陶を受けた二宮さよ子がひとり芝居として演じます。
『女の一生』、『欲望という名の電車』、『鹿鳴館』、『華岡青洲の妻』、そして二宮さよ子も共演した『ふるあめりかに袖はぬら...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/08/10 (水) ~ 2011/08/11 (木)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 二宮さよ子
脚本 石川耕士
演出 栗田芳宏
料金(1枚あたり) 7,000円 ~ 7,000円
【発売日】2011/07/02
[全席指定] 7,000円
サイト

http://www.kinokuniya.co.jp/label/20110612160524.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 07年、東京・広島・福岡にて好評を博した本公演が、新演出にて待望の再演が決定!
昭和の名女優・杉村春子の人生を、文学座で薫陶を受けた二宮さよ子がひとり芝居として演じます。
『女の一生』、『欲望という名の電車』、『鹿鳴館』、『華岡青洲の妻』、そして二宮さよ子も共演した『ふるあめりかに袖はぬらさじ』などの当たり役を、劇中劇、
その稽古風景、幻想シーンとして織り込みつつ、ひたむきに生きた女優の顔、
女の顔を浮き彫りにする、必見の舞台です。
その他注意事項
スタッフ 監修 戌井市郎

[情報提供] 2011/07/27 21:58 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/07/27 21:58 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大