演劇

TACT/FEST

阿倍野区民センター・大ホール(大阪府)

他劇場あり:

2011/08/12 (金) ~ 2011/08/13 (土) 公演終了

上演時間:

民族と文化、そしてアイデンティティ
現代を生きる少女を描いた感動の国際共同製作作品
母の生まれた国は、私の国ではなく
父の生まれた国には、私の居場所がなかった。

現代に生きる若者の心の悩みや葛藤、自分探しをリアルに描いた感動作品!


日本人と韓国人の両親の間に生まれた少女...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/08/12 (金) ~ 2011/08/13 (土)
劇場 阿倍野区民センター・大ホール
出演 まいくまこ、全リンダ
脚本 中立公平
演出 中立公平
料金(1枚あたり) 500円 ~ 6,000円
【発売日】2011/07/09
(日時指定・全席自由、前売り/当日共に同料金)
◎こども(4歳~18歳・高校生まで)
 2,000円【全作品フリーパス】
  500円【1作品】
◎おとな
 4,000円【全作品フリーパス】
 6,000円【4公演セット券】※数人で分けて使用可能
 2,000円【1作品】
サイト

http://www.tact-japan.net/osaka/program.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 民族と文化、そしてアイデンティティ
現代を生きる少女を描いた感動の国際共同製作作品
母の生まれた国は、私の国ではなく
父の生まれた国には、私の居場所がなかった。

現代に生きる若者の心の悩みや葛藤、自分探しをリアルに描いた感動作品!


日本人と韓国人の両親の間に生まれた少女。
2つの異なる文化を持つ家族の問題や、居場所のない周囲の環境から逃げるように
バーチャルなネットの世界にもう一人の自分をつくり、新しい人間関係を築いていく…。
ここは、どこなのだろう? そこはおそらく、私の部屋。
そこはわたしは浮いている。
わたしを取り巻くすべてから、私は浮いている。
世界から、教室から、リビングから。
朝が来るとわたしは学校に行き、日が落ちるころはここへ戻ってくる。
そこには、二つの違う国の言葉を話す私の両親がいて、いつも言い争いをし、時々、母親が殴られている。
私の他には、二匹のハムスターがいて、三羽のひよこが啼いている。
人形に取り囲まれた私の部屋は 私が捨てられないものたちで溢れかえっている。

わたしは泣いている。すべてのいらだちのために。
その他注意事項
スタッフ 原案::ナム・イヌ
戯作・演出・音楽・演奏::中立公平
舞台美術・映像:ヤン・ベッカー

[情報提供] 2011/07/24 20:38 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/08/07 23:17 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大