演劇

東京衛星

デザイン:サカムラケンジ

0 お気に入りチラシにする

演劇

リボルブ方式

OFF OFFシアター(東京都)

2007/08/01 (水) ~ 2007/08/05 (日) 公演終了

上演時間:

望遠鏡から覗いた先へ消えた女、
そしてその女の部屋で捜すことなく夢を見続ける鬱な探偵。
夜の自販機前では隠れ隠れワンカップを呑み続ける男とそれを見守る自販機の妖精。
アンドロメダについて喧嘩ばかりしている金星人と土星人、 その二人の宇宙人が住む築40年のアパートの窓から見える景色は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/08/01 (水) ~ 2007/08/05 (日)
劇場 OFF OFFシアター
出演 田中嘉治郎、廻飛雄、田中秀典、イチキ游子、播田美保、宮本奈津美
脚本 吉増裕士
演出 吉増裕士
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,800円
【発売日】2007/06/23
前売2,500円、当日2,800円
2日(木)14:00、5日(日)18:00は前売1,500円、当日2,000円
サイト

http://www.revolve-h.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 望遠鏡から覗いた先へ消えた女、
そしてその女の部屋で捜すことなく夢を見続ける鬱な探偵。
夜の自販機前では隠れ隠れワンカップを呑み続ける男とそれを見守る自販機の妖精。
アンドロメダについて喧嘩ばかりしている金星人と土星人、 その二人の宇宙人が住む築40年のアパートの窓から見える景色は 金星でも土星でもなくもちろん東京で、 その夜の空はぬるく燃えていて・・・・・・。

ひとつの出来事の周りをいろんな距離感で浮遊している人たちの、
でもおそらくその距離感は間違っちゃってる人たちの、
その間違っちゃってる分を何かで埋めようとする人たちの、
ぐるぐる行き着くところの無いどうでもいいけどどうにもならないお話の、

そんなリボルブ方式短編集。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:中西隆雄
音響:宮崎淳子
照明:シバタユキエ
舞台美術:稲田美智子
制作:小室明子 生形詩野

[情報提供] 2007/06/16 19:44 by コムロ

[最終更新] 2007/08/06 22:19 by コムロ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

コムロ

コムロ(4)

制作

札幌在住の制作です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大