松竹

京都四條南座(京都府)

2011/07/30 (土) ~ 2011/08/25 (木) 公演終了

上演時間:

見どころ
一、恋のきつねうどん 藤山直美宙乗り相勤め申し候
今は昔、町で評判だったうどん屋“松乃葉”は先代が亡くなり息子の松三郎(前川清)が後を 継いでいるが、店は傾き暮らしは厳しくなる一方。ある晩、松三郎は町はずれの小さな稲荷の前で行き倒れた娘おこん(藤山直美)を助ける。一ヶ月後、お礼に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/07/30 (土) ~ 2011/08/25 (木)
劇場 京都四條南座
出演 前川清、藤山直美、小島秀哉、小島慶四郎、大津嶺子、臼間香世、森本健介、曽我廼家玉太呂
脚本 佐々木渚
演出 浅香哲哉
料金(1枚あたり) 4,200円 ~ 13,650円
【発売日】2011/07/15
1等席:12,600円
2等席:7,350円
3等席:4,200円
特別席:13,650円
サイト

http://www.shochiku.co.jp/play/minamiza/schedule/2011/8/post_10.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 見どころ
一、恋のきつねうどん 藤山直美宙乗り相勤め申し候
今は昔、町で評判だったうどん屋“松乃葉”は先代が亡くなり息子の松三郎(前川清)が後を 継いでいるが、店は傾き暮らしは厳しくなる一方。ある晩、松三郎は町はずれの小さな稲荷の前で行き倒れた娘おこん(藤山直美)を助ける。一ヶ月後、お礼に 訪れたおこんは店の傾きを見かね、その日から松三郎に厳しくうどん作りを指南する。やがてその味は評判を呼び先代を上回る立派な“松乃葉”を構えるまでに なる。お節介な周りの人達が二人の仲を噂し始めた頃、おこんは突然、姿を消してしまう。そして、再び松三郎の前に現れたおこんの姿は…。
二、二人のオンステージ
前川清、藤山直美が装いも新たに魅力たっぷりの内容でお楽しみいただきます。
ますます、磨きのかかった二人の輝き溢れるオンステージにご期待下さい。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/07/23 22:22 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/07/23 22:25 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大