演劇

劇団つくしんぼ

多摩市立関戸公民館 ヴィータホール(東京都)

2012/01/14 (土) ~ 2012/01/15 (日) 公演終了

上演時間:

スノーホワイトの乱から、10年。
彼女を助け、ワルバラキス城の女帝クイーンロゼを倒したブライ族の男たち“ゲリラセブン”は、勝利も虚しく散り散りになっていた。
そんな中、魔法の鏡“セフィロトグラス”とそれを使い世を支配せんとする魔族たちが再び動き出す。
ゲリラセブンの一人、タンロウは、魔族...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/01/14 (土) ~ 2012/01/15 (日)
劇場 多摩市立関戸公民館 ヴィータホール
出演 佐藤りお(劇団つくしんぼ)、東野善典(劇団三年物語)、宮本亜沙人(劇団つくしんぼ)、寺島八雲、ちゅいと~、今中一成(aniworks)、さおり、中澤徳泰(劇団つくしんぼ/(株)ギュラ))、山中狸紗(チーム半月)、小柳睦美(劇団ねこ入玉手箱)、みざりおーる、中井勝信(劇団望創族)、桜結羽、茶摘み、堰口無音(キング・バブーン)
脚本 中島かずき(劇団☆新感線)、潤色/劇団つくしんぼ
演出 鈴木顕太郎(神楽創社)
料金(1枚あたり) 0円 ~ 2,500円
【発売日】2012/09/17
一般 2000円
ペアチケット 4000円(2枚同時予約・オリジナルグッズ進呈!)
学生割引 中高生1000円
ファミリー割引 小学生以下無料

当日 2500円
リピーター割引 半券提示で1000円
サイト

http://ameblo.jp/tsukushi-keiko/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 スノーホワイトの乱から、10年。
彼女を助け、ワルバラキス城の女帝クイーンロゼを倒したブライ族の男たち“ゲリラセブン”は、勝利も虚しく散り散りになっていた。
そんな中、魔法の鏡“セフィロトグラス”とそれを使い世を支配せんとする魔族たちが再び動き出す。
ゲリラセブンの一人、タンロウは、魔族に襲われているレッドローズという少女を助ける。
彼女はクイーンロゼの一人娘であり、城を追われ悲惨な日々を送っていた。
「あんたらのせいよ。責任取って」
顔は可愛いが性悪な彼女に振り回されながら、タンロウは再び“ゲリラセブン”の仲間たちを集め始める…。
彼らを待ち受ける魔導士アラバック・テムラーの罠。
世界の全てを映し出す魔法の鏡が、レッドローズの、七人の勇者の、そして鏡の魔族達の運命を飲み込もうとしていた…。


2009年『SUSANOH~魔性の剣~』
2010年『リトルセブンの冒険』
に引き続き、
劇団つくしんぼが劇団☆新感線の名作を渾身のカバー!!
今年は主宰代替わりし一回目の公演。
生まれ変わったつくしんぼの、“伝統と新しさ”を是非劇場でご堪能ください!

◆広報より
チラシの女性が持っている花はスノーホワイト!!
スノーホワイトという名前の花は実は沢山あって、その中でも今回は白いバラをイメージしてデザイナーに描いていただきました。
分かりましたでしょうか?
その他注意事項
スタッフ 舞台監督/齋藤 誠(劇団古田工務店)
美術/齋藤 誠(劇団古田工務店)
音楽/中川雄介
衣裳/佐藤りお(R8エンターテイメント)
宣伝美術/宮本はる
広報/園田広宣(オフィス・エイジロメン)
制作/R8エンターテイメント
当日制作/済賀未央(チーム半月)

主催/多摩演劇フェスティバル実行委員会
共催/多摩市関戸公民館

[情報提供] 2011/07/23 12:46 by 紡 りお

[最終更新] 2011/10/02 23:25 by みお

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

AST

AST(0)

皆様の想像以上に楽しんで頂けるように頑張ってきます!!

ひろのぶ

ひろのぶ(1)

広報を担当しています園田広宣と言います。当公演は劇団新...

ケン

ケン(0)

演出です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大