tea for two

「劇」小劇場(東京都)

2007/06/21 (木) ~ 2007/06/24 (日) 公演終了

上演時間:

学校給食のパンを主食に育った僕らは、
ジーパンをはいて、ランドセルを背負い、
ルービックキューブをしながら学校に通った。
ロッキーに憧れ、メグ・ライアンに恋をし、
ダースベイダーに恐怖した。
カーペンターズのカセットテープ、
ビリー・ジョエルのLPの後は、レッチリのCD。
コンピ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/06/21 (木) ~ 2007/06/24 (日)
劇場 「劇」小劇場
出演 西尾早智子、大岡伸次、塚原美穂、小森健彰、湯澤千佳、田辺日太(ダブルエッジ)、渡邉亜希子(ボーナスストレッチ)、奥村友美、上川敦子、長畑由、広田淳一(ひょっとこ乱舞)
脚本 大根健一
演出 大根健一
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,700円
【発売日】
全席自由(日時指定)/前売¥2,500/当日\2,700
ペア割引\4,500(前売のみ・劇団のみ取扱い)
リピーター割引\1,500(受付にてチケット半券提示・劇団のみ取扱い)
サイト

http://homepage3.nifty.com/teafortwo/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 学校給食のパンを主食に育った僕らは、
ジーパンをはいて、ランドセルを背負い、
ルービックキューブをしながら学校に通った。
ロッキーに憧れ、メグ・ライアンに恋をし、
ダースベイダーに恐怖した。
カーペンターズのカセットテープ、
ビリー・ジョエルのLPの後は、レッチリのCD。
コンピュータと英語を操れれば成功できると教えられ、
徹夜で並んで「windows95」を
買い、会社帰りに駅前留学する。
仕事もプライベートもワールドワイド。
ただ、箪笥の角に小指をぶつけた瞬間
「アウチ!」と叫ぶのは難しい。


突然のNY赴任を命じられた新入社員。英会話はもちろん海外旅行経験もない彼を
国際ビジネスマンに仕立てる。移動距離10855kmのシチュエーションコメディ。
tea for twoから、仕事と生活を大事にするすべての日本人へ愛を込めて。


少人数の会話劇を軸に、舞台の上で「いま、目の前で生きているひと」を描き続けています。ご興味をお持ちいただけたら嬉しいです。
その他注意事項
スタッフ 作 ・ 演出 大根健一
舞台監督 横川奈保子
舞台美術 鎌田朋子
照明 島田雄峰(LST)
音響効果 原 鳥
記録 西山洋一
宣伝美術 LENZ
制作 守山亜希

[情報提供] 2007/06/15 11:26 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/10/30 10:10 by あき

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

塚原美穂♪

塚原美穂♪(2)

ありがとうございました♪

あき

あき(0)

制作部のあきです。 緻密な会話劇を軸に、「いま、目の...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大