舞踊・バレエ

『 TABULA RASA(タブラ・ラサ)』2011年全面改訂版

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

櫻井郁也(十字舎房)

planB(東京都)

2011/07/29 (金) ~ 2011/07/29 (金) 公演終了

上演時間:

「震災直後、今はまずこれを踊りたいという衝動が湧き上がりました。いま生あることを、ひしと受け止めたく思います・・・。」
再生への祈りをこめて、ソロ舞踏・櫻井郁也が代表作「TABULA RASA」を全面改訂上演します。内なる光と息吹をテーマにした切々たる身体詩、TABULA RASA=白紙還元...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/07/29 (金) ~ 2011/07/29 (金)
劇場 planB
出演 櫻井郁也(ダンス)、田ノ岡三郎(アコーディオン)
演出
振付
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】2011/07/01
予約2500円(前日まで受付)、当日2800円
サイト

http://web.me.com/cross_section

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「震災直後、今はまずこれを踊りたいという衝動が湧き上がりました。いま生あることを、ひしと受け止めたく思います・・・。」
再生への祈りをこめて、ソロ舞踏・櫻井郁也が代表作「TABULA RASA」を全面改訂上演します。内なる光と息吹をテーマにした切々たる身体詩、TABULA RASA=白紙還元。生命の熱に身を尽くし、ただひたすらに、澄み切りへ、虚心へ、透明へとむかう魂と肉体。
2006年のポルトガル2都市招待公演~2008年の再演をへて5回目の作業となる今回は、これまで問い続けてきた内容に、無音での「沈黙の舞」と完全即興による「音と身体の対話」が挿入され、構築された世界と現在一瞬の発生が鮮やかに呼応します。全編を彩るアコーディオンの響きは、作曲家自身によるライブ演奏。真夏の夜、鎮魂と予感の舞場に、ぜひお立ち会いください。
その他注意事項
スタッフ 構成・振付・照明デザイン=櫻井郁也、作曲・演奏=田ノ岡三郎、美術・衣裳=櫻井恵美子、企画制作=十字舎房

[情報提供] 2011/07/14 23:50 by cross-section

[最終更新] 2016/03/27 23:09 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大