演劇

KYOTO EXPERIMENT 2011 公式プログラム

地点『かもめ』

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭

ART COMPLEX 1928(京都府)

他劇場あり:

2011/10/13 (木) ~ 2011/10/16 (日) 公演終了

休演日:10/14

上演時間:

- - - - - - - - -
“だから、新しい形式が必要なんですよ。”
《かもめ》は京都に棲み、あっという間に増殖する。
“What we need is a new kind of theatre.”
The Seagull proliferates throughout Ky...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/13 (木) ~ 2011/10/16 (日)
劇場 ART COMPLEX 1928
出演 安部聡子、石田大、窪田史恵、河野早紀、小林洋平
脚本 アントン・チェーホフ
演出 三浦基
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2011/08/08
3,000円(一般)
2,500円(ユース・学生)
1,000円(高校生以下)
サイト

http://kyoto-ex.jp/program/chiten/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 - - - - - - - - -
“だから、新しい形式が必要なんですよ。”
《かもめ》は京都に棲み、あっという間に増殖する。
“What we need is a new kind of theatre.”
The Seagull proliferates throughout Kyoto in the blink of an eye.
- - - - - - - - -

昨年《──ところでアルトーさん、》で演劇の力をまざまざと見せつけた「地点」が、再びKYOTO EXPERIMENTで新たな取り組みにチャレンジする。2007年からおよそ2年間かけて制作された〈地点によるチェーホフ四大戯曲連続上演〉シリーズで得た成果を受け、その一つである《かもめ》を装いも新たに、全く異なるスタイルの2会場で上演する。緊密な和室空間と、近代建築の意匠をまとった劇場に出没する《かもめ》は、それぞれの空間に応じて自在に伸縮する。
2会場あわせた総ステージ数は17回となり、フェスティバルの会期ほぼ全てを貫くかたちで上演される。京都に根を張り活動する「地点」の存在感を、改めて印象づけることになるだろう。
その他注意事項 ※未就学児入場不可

ポスト・パフォーマンストーク
★9月29日(木)終演後
スタッフ 翻訳:神西清
舞台監督:大鹿展明
美術:杉山至+鴉屋/音響:堂岡俊弘/照明:RYU/衣裳:堂本教子/テクニカル・ディレクター:關秀哉(RYU)/宣伝美術:相模友士郎/制作:田嶋結菜

[情報提供] 2011/07/12 01:13 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/10/15 09:49 by Shun.

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大