舞踊・バレエ

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭

京都芸術センター(京都府)

2011/10/09 (日) ~ 2011/10/10 (月) 公演終了

上演時間:

- - - - - - - - -
“ちっちゃい”、“おっきい”、そして“ふとっちょ”で知られる
あのオリジナルメンバー、3人だけの初めての作品。テーマは“ブログ”!?
The first ever work by the three original members,
the lit...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/09 (日) ~ 2011/10/10 (月)
劇場 京都芸術センター
出演 きたまり、野渕杏子、花本ゆか
演出 きたまり
振付 きたまり
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2011/08/08
2,500円(一般)
2,000円(ユース・学生)
1,000円(高校生以下)
サイト

http://kyoto-ex.jp/program/kikikikikiki/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 - - - - - - - - -
“ちっちゃい”、“おっきい”、そして“ふとっちょ”で知られる
あのオリジナルメンバー、3人だけの初めての作品。テーマは“ブログ”!?
The first ever work by the three original members,
the little, the big and the chubby, centers around the theme “blog”!?
- - - - - - - - -

2006年の大学在学中にトヨタコレオグラフィーアワードにノミネートされて以来、快進撃を続けるきたまりによる新作が、KYOTO EXPERIMENTに初登場。
小津安二郎の映画をモチーフにした作品《生まれてはみたものの》(2010)、他の振付家への作品委嘱「KIKIKIKIKIKI作品委託公演」(2010)、男性の俳優・ダンサー7名による舞台作品《ぼく》(2011)など、近年次々と新たな取り組みを行なってきた彼女が、初めてオリジナルメンバーのみで本格的に作品を制作する。
今回の作品は、出演者の3人が2010年の大晦日から実際に始めた、ブログの日記が素材。日々の生活を語る言葉はネット上のフィクション? それとも現実? 情報の持つ曖昧さによって、“小さい”、“大きい”、そして“太っている”身体的特徴をもった3人のパフォーマーたちが、言葉と身体のはざまで、舞台上に新たな“イメージ=人物像”をたち上げる。
その他注意事項 ポスト・パフォーマンストーク
★10月9日(日)終演後
スタッフ 作・脚本・演出・振付:きたまり
舞台監督:浜村修司/音響:小早川保隆/照明:魚森理恵/

[情報提供] 2011/07/12 01:03 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/11/29 00:41 by Shun.

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大