ミュージカル

アンネの日記より

アンネ・フランク

デザイン:e-stage.com

0 お気に入りチラシにする

ミュージカル

アンネ・フランク

アンネの日記より

e-stage.com

いたみホール(兵庫県)

2012/02/18 (土) ~ 2012/02/19 (日) 公演終了

上演時間:

主人公アンネ・フランクは1929年6月フランク家の次女としてフランクフルトで生まれる。1930年後半、ドイツのナチスの台頭によるユダヤ人弾圧政策から逃れるため、1942年から1944年までオランダの隠れ家に移り、そこでファンダーン家とデュッセル氏の8人で共同生活を送る。その2年半にわたる生活と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/02/18 (土) ~ 2012/02/19 (日)
劇場 いたみホール
出演 中村英哉、田中和葉、南条好輝
作曲 野村聡美
脚本 村崎佳子
演出 村崎佳子
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 5,000円
【発売日】
S席¥5000 A席¥4500
サイト

http://e-stage.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 主人公アンネ・フランクは1929年6月フランク家の次女としてフランクフルトで生まれる。1930年後半、ドイツのナチスの台頭によるユダヤ人弾圧政策から逃れるため、1942年から1944年までオランダの隠れ家に移り、そこでファンダーン家とデュッセル氏の8人で共同生活を送る。その2年半にわたる生活と成長の記録をアンネは一冊の日記に付けていた。やがて1944年、秘密警察の手により、隠れ家は発覚、住民皆強制収容所へと送られ、アンネの父フランク氏を除いて命を落とす。やがて終戦後、隠れ家跡に戻ったフランクの元に保管されていたアンネのつけていた日記が届けられる。
父フランクは、アンネの生前のジャーナリストもしくは作家になりたいという意思をくみ、彼女の日記を編集後出版、のちその本は世界中で刊行される。今回はその事実と日記をもとに舞台化、事実を広く知らせ、平和の意味を問いたい。


その他注意事項 未就学児の入場不可
スタッフ 振り付け/千賀てる子 龍悦代 義光綾子
舞台監督/長島充伸  照明/武田耕生(DELIGHT)

[情報提供] 2011/07/11 00:27 by sion

[最終更新] 2011/07/20 14:57 by sion

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

mai*u

mai*u(0)

たくさんの方に観に来て頂きたいです

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大