公益社団法人 国際演劇協会 日本センター

世田谷パブリックシアター(東京都)

2011/08/06 (土) ~ 2011/08/09 (火) 公演終了

上演時間:

 原爆で大切な人を亡くした人々の手記をもとに、平和や命の尊さを朗読で届ける本作。木村光一が主宰する演劇制作体・地人会の解散に伴い、07年から上演が途絶えていましたが、戦争の悲惨さを次世代へ継承すべく、再出発することになりました。
現在、そして未来を生きる力を与えてくれることでしょう。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/08/06 (土) ~ 2011/08/09 (火)
劇場 世田谷パブリックシアター
出演 かとうかず子、島田歌穂、高橋礼恵、西山水木、根岸季衣、原日出子
脚本
演出 木村光一
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2011/07/01
全席指定
一般3,000円

高校生以下1,500円(世田谷パブリックシアターチケットセンターのみ取扱い、年齢確認できるものを要提示)

U24 1,500円(世田谷パブリックシアターチケットセンターにて要事前登録、登録時年齢確認できるもの要提示、オンラインのみ取扱い、枚数限定)

ファミリー割引 1,000円(世田谷パブリックシアターチケットセンターのみ取扱い、保護者同伴の中学生以下、年齢確認できるもの要提示)

友の会会員割引 2,900円

世田谷区民割引 2,900円
サイト

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2011/08/_1945.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  原爆で大切な人を亡くした人々の手記をもとに、平和や命の尊さを朗読で届ける本作。木村光一が主宰する演劇制作体・地人会の解散に伴い、07年から上演が途絶えていましたが、戦争の悲惨さを次世代へ継承すべく、再出発することになりました。
現在、そして未来を生きる力を与えてくれることでしょう。
その他注意事項 ※全公演ポストトークあり
8月6日(土)=黒柳徹子
8月7日(日)=中井美穂
8月8日(月)15時=坂東眞理子
8月8日(月)19時=永井愛
8月9日(火)=澤地久枝、渡辺えり
スタッフ [構成・演出] 木村光一
[短歌・俳句の朗読] 荒木真有美/世田谷区内外の中・高校生

[情報提供] 2011/07/07 21:33 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/05/23 23:54 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大