演劇

『五感overs』第1回 ノゾエ征爾×楳図かずお

─目隠しで聴くリーディング─

Produce lab 89

音楽実験室 新世界(東京都)

2011/07/23 (土) ~ 2011/07/23 (土) 公演終了

上演時間:

『五感overs』第1回 ノゾエ征爾×楳図かずお
リーディングを、本当に聴くことに特化したら、その人の脳内にはむしろ豊かなイメージが生まれるのではないだろうか。
そう考えたのが発端です。だから観客の皆さんには、途中で目隠しをしていただきます。そうして五感のひとつをシャットアウトすることで、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/07/23 (土) ~ 2011/07/23 (土)
劇場 音楽実験室 新世界
出演 鈴真紀史、ノゾエ征爾
脚本 ノゾエ征爾
演出 ノゾエ征爾
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】2011/07/04
自由席2500円+ドリンク代(当日・予約共に)
サイト

http://www.producelab89.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『五感overs』第1回 ノゾエ征爾×楳図かずお
リーディングを、本当に聴くことに特化したら、その人の脳内にはむしろ豊かなイメージが生まれるのではないだろうか。
そう考えたのが発端です。だから観客の皆さんには、途中で目隠しをしていただきます。そうして五感のひとつをシャットアウトすることで、第六感や第七官界にわずかでも届いたら、と願いを込めて『五感overs』というシリーズタイトルを付けました。
その第一弾をノゾエ征爾さんにお願いしたのは、ノゾエさんがここ数年、老人ホームで演劇のワークショップに関わり、たくさんの発見をしていると聞いていたからです。一般に「衰え」とされる身体機能の変化と演劇を通して向き合っているノゾエさんなら、この企画を広げてくれるだろうと思いました。
テキストは楳図かずおさんの短編です。ご存知、恐怖漫画の第一人者ですが、その作品には、弱者同士の差別、子供の残酷、あるいは歴史の無常感、それらに抗おうとする人間の小さ過ぎる存在感など、私達が「怖い」と感じるさまざまな事象がいくつものレベルで描かれています。この頑丈で繊細な原作なら、ビジュアルと切り離しても成立するはず。私の勝手な思い込みに、楳図さんから寛大なご対応をいただきました。
漫画からビジュアルを排したら? 闇の中でリーディングを聴いたら? 脳が、五感が、どう反応するのか、ぜひ体験してください。
※目隠しでお聴きいただくのは一部です。
 徳永京子


テキスト:楳図かずお『ねがい』『ダリの男』
『蟲たちの家』『よくない部屋』『rojin』(小学館)
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/07/04 21:47 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/06/22 18:21 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大