演劇

ワールドツアー2010-2011

真庭公演

かもめ

0 お気に入りチラシにする

演劇

ワールドツアー2010-2011

かもめ

真庭公演

第七劇場

勝山文化往来館ひしお(岡山県)

2011/08/27 (土) ~ 2011/08/28 (日) 公演終了

上演時間:

常に心の一部分を占領している、またはふとした瞬間に目の前を覆いつくしてしまうような過去と、そのつど折り合いをつけて、私たちは前へ進む。そうして生活していると、あることに気づく。その過去が自身に対していかに大きな力を持っていようと、世界とは何も関係がないということに。どれだけ涙を流そうと、身動き...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/08/27 (土) ~ 2011/08/28 (日)
劇場 勝山文化往来館ひしお
出演 佐直由佳子、木母千尋、山田裕子、小菅紘史、菊原真結、矢永遼太、伊吹卓光、須田真魚
脚本 チェーホフ
演出 鳴海康平
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】
前売・当日ともに
一般 2,000円 学生(小・中・高・大学生)1,000円
サイト

http://dainanagekijo.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 常に心の一部分を占領している、またはふとした瞬間に目の前を覆いつくしてしまうような過去と、そのつど折り合いをつけて、私たちは前へ進む。そうして生活していると、あることに気づく。その過去が自身に対していかに大きな力を持っていようと、世界とは何も関係がないということに。どれだけ涙を流そうと、身動きできないほどの震えに襲われようと、世界には何も変化は起きない。そんな人間という小さな存在を深く愛し、その空しさも同じくらい愛した作家チェーホフが描いた、痛いくらい静かな、たったひとりの存在を証明する物語。

2007年東京初演。2010年2月、千種セレクション(名古屋市・千種文化小劇場)に招待されリクリエイションされる。同年12月、三重県文化会館よりワールドツアーがスタートし、以降、パリ(Bertin Poirée)にて上演され、2011年は国内にて真庭、東京、広島で上演。
その他注意事項 ※未就学児童入場不可
※各回終演後ポストトークあり
スタッフ 【原作】A.チェーホフ
【構成・演出】鳴海康平

【照明】島田雄峰(Lighting Staff Ten-Holes)
【音響】和田匡史
【衣装】川口知美(COSTUME80+)

[情報提供] 2011/07/02 02:24 by nrm

[最終更新] 2011/08/08 13:15 by nrm

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

nrm

nrm(0)

特設野外会場での『かもめ』。ぜひお越しください。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大