演劇

こまつ座 第九十五回公演

キネマの天地

こまつ座

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪府)

他劇場あり:

2011/10/04 (火) ~ 2011/10/05 (水) 公演終了

上演時間:

一九三五年、日本映画華やかなりし頃、築地東京劇場の裸舞台に、小倉虎吉郎監督に呼ばれて集められた銀幕のスター女優、立花かず子、徳川駒子、滝沢菊江、田中小春。自分こそが日本映画界を背負っていると確信する女優たちである。ただ顔を合わせると口から出るのは、お互いを牽制しあう皮肉たっぷりの言葉と自慢話。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/10/04 (火) ~ 2011/10/05 (水)
劇場 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
出演 古河耕史、麻実れい、三田和代、秋山菜津子、大和田美帆、木場勝己、浅野和之
脚本 井上ひさし
演出 栗山民也
料金(1枚あたり) 7,800円 ~ 7,800円
【発売日】2011/07/24
全席指定 ¥7,800 (税込)
サイト

http://www.komatsuza.co.jp/contents/performance/index2.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 一九三五年、日本映画華やかなりし頃、築地東京劇場の裸舞台に、小倉虎吉郎監督に呼ばれて集められた銀幕のスター女優、立花かず子、徳川駒子、滝沢菊江、田中小春。自分こそが日本映画界を背負っていると確信する女優たちである。ただ顔を合わせると口から出るのは、お互いを牽制しあう皮肉たっぷりの言葉と自慢話。そして興味あるのは自分のアップの数と台詞の量。
スター女優たちは監督の次回超特作『諏訪峠』の話と思っていたが、出演依頼されたのは去年好評を博した舞台『豚草物語』の再演話、しかもこの場で稽古まで始めようとする監督に、しぶしぶ稽古につきあう女優たちであったが、そこには小倉による思惑があった。
実は一年前『豚草物語』の上演時、彼の妻であり出演女優であった松井チエ子が舞台上で頓死したのである。死後見つかった彼女の日記には「わたしはK.T.に殺される」と記されていた。
殺人? 犯人はこの中にいる?
うだつがあがらない万年下積役者を刑事に仕立て、松井チエ子殺人事件真犯人追及劇『豚草物語』の幕が開く。

栗山民也の魔術的演出のもとに、数々の賞に輝き日本演劇界の第一線で活躍する俳優陣が集結しました。
映画をこよなく愛した井上ひさしのもう一つの舞台版『キネマの天地』。
「蒲田行進曲」にのせてこまつ座決定版でいよいよ上演です。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/06/12 20:59 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/11/21 00:58 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大