演劇

KAVCホームグランドカンパニー’06→’08

crystal EVE

劇団PEOPLE PURPLE

六行会ホール(東京都)

他劇場あり:

2007/09/22 (土) ~ 2007/09/24 (月) 公演終了

上演時間:

PEOPLE PURPLE史上最も壮大なサイエンスフィクション。

【あらすじ】
時は流れ2885年。12月24日クリスマスイブ。
かつて地球を救った世界的な科学者、リサ・インガルス・アドマイヤーにはやり残した事があった。
大きなクリスマスツリーの下で、彼女は孫のジャックに言った。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/09/22 (土) ~ 2007/09/24 (月)
劇場 六行会ホール
出演 森下仁佐恵、駒居美輪、植村好宏、蓮森美どり、鎌田亜由美、濱谷晃年、北原絢子、伊部夢花、原田虎鉄、竹内佳秀、習田歩未、柏村有美、宇田学、篠田剛、他
脚本 宇田学
演出 宇田学
料金(1枚あたり) 3,600円 ~ 3,800円
【発売日】2007/07/21
前売券 3600円 (指定席)
当日券 3800円 (指定席)
サイト

http://people-purple.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 PEOPLE PURPLE史上最も壮大なサイエンスフィクション。

【あらすじ】
時は流れ2885年。12月24日クリスマスイブ。
かつて地球を救った世界的な科学者、リサ・インガルス・アドマイヤーにはやり残した事があった。
大きなクリスマスツリーの下で、彼女は孫のジャックに言った。「彼はあの日、死なずにすんだんだ。私は約束したんだ、この木の下でもう一度会うと…」
リサは、愛する人との約束を果たす為に過去へと飛び立つ。
「過去の秘密」と「未来の自分」が交錯する。

【公演PR】
時は2135年。
人類の平和への思いとは裏腹に、世界の各地では、権力を持つ者による傲慢な争いがやまずにいた。平和に国を治めるためと、いかにももっともらしい事由をとりつけていても、いつの世も犠牲になるのは力を持たない者たちだった。そんな中、力を持ちすぎた一国家がついに核を持ち出した。世界中で多くの命が奪われる中、国際共同体機構は種の絶滅を避けるため世界中の一部の人間たちを地球外へと脱出させた。
そして全てが灰となり、地球は息を止めた。
物語はそれからさらに700年後のこと―
人類は宇宙に出てからも子孫を残し、地球にかわる惑星を探し求めては移り住んでいた。しかし、彼らの中の回帰本能が、いつしか彼らに、こんな思いを抱かせるようになっていた。
―地球にかえりたい―
かつては自分達の手で失ったものをもう一度取り戻すため、彼らは思いをひとつにして地球へ帰るための艦「ジアース」を作りはじめた…。
その他注意事項 ・未就学児はご入場いただけません。
スタッフ 舞台監督/青野守浩
照明/奥村誠志郎(m.c.s.)
音響/舞台美術・衣装デザイン/駒居美輪
衣装/蓮森美どり 伊部夢花 
衣装協力/水野泰彰(∧-Sura)
【 GUEST 】
篠田剛(演劇集団キャラメルボックス)

[情報提供] 2007/06/13 11:44 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/09/25 14:40 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大