その他

dysmic Entertainment第二弾作品

-tengu-

天狗

0 お気に入りチラシにする

その他

dysmic Entertainment第二弾作品

天狗

-tengu-

dysmic Entertainment

大丸心斎橋劇場(大阪府)

2011/11/03 (木) ~ 2011/11/06 (日) 公演終了

上演時間:

 2021年4月1日、
 日本から名字が消えた。

 当時は、
 最年少で就任した総理大臣の偉業だと囃され、
 暫くは犯罪が減少し、
 地域コミュニティが各地に築かれ、
 日本は誰もが安心して暮らせる世界一安全な国になった。

 しかし、
 一度は落ち込んで...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/03 (木) ~ 2011/11/06 (日)
劇場 大丸心斎橋劇場
出演 山本崇弘、澤田和、奥MARTU、犀川哲平(メインキャスト所属)、中川律、小川惇貴(メインキャスト所属)、内藤達也、岡真紀、山根楓摩、以倉里江子、真鍋雄介、大野郁香、児島摩弥、Tengu、福井茜、mako、元山志絵里、RUMY、えつこ、kana、高橋未希子、のー、藤本和世、Ria☆、功刀丈弘、田村晃司、宇留嶋瑞穂、新熊哲、満多野穂高、藤原克匡、中嶋寄恵、高山あゆみ、中村希、大角奈央美、坂東裕香、西尾有加、林寛、武藤礼、梶山伊織、高橋梨沙、他...
脚本 *minami*
演出 芝居/*minami*、音楽/桜井良、ダンス/ADACHI・YUCCO・NAOKI
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】2011/07/01
前売\3,500
当日\4,000
サイト

http://dysmic.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  2021年4月1日、
 日本から名字が消えた。

 当時は、
 最年少で就任した総理大臣の偉業だと囃され、
 暫くは犯罪が減少し、
 地域コミュニティが各地に築かれ、
 日本は誰もが安心して暮らせる世界一安全な国になった。

 しかし、
 一度は落ち込んでいた犯罪率が、
 少しずつ、
 しかし確かに増加していく。

 気がつけば、
 日本は今まで感じた事の無い恐怖と、
 隣り合わせで生活をしなければならない国へと、
 変わっていった。

 その十年後。

 天狗と名乗る集団が暗躍を始め、
 犯罪のない平和な国を取り戻そうと、
 政治家を攻撃し始める。

 次第にエスカレートしていく犯行と要求。

 天狗の正体を突き止めようとする総理大臣の息子と友達たち。

 名字を捨てることを頑なに拒む表札職人。

 事件を裏で操る人物。

 名字のある者とない者の格差問題、
 独裁政治の虚しさ、
 犯罪増加が呼び起こす環境破壊。

 個人の尊厳と人との絆を強く問いかける、
 一大スペクタクル作品。
その他注意事項 ※全席自由
※開場30分前より整理券配布
スタッフ 【制作統括】山本 祐希
【制作ディレクター】岡 寛之
【音楽制作】森浦 教之
【映像ディレクター】市原 一弥
【映像制作】松本 哲朗、山内 智陽
【舞台監督】佐野 泰広(CQ)
【音響】梶 良輔((有)オンショア)
【照明】(株)HEART-S
【デザイン】松本 宏昭
【WEBデザイン】高橋 美幸
【面製作】房本デザイン工芸
【衣裳】染織わただ

[情報提供] 2011/06/30 20:41 by dysmic Entertainment

[最終更新] 2011/10/13 18:07 by dysmic Entertainment

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

dysmic Entertainment

dysmic Entertainment(0)

この舞台を観ずしてエンターテイメントは語れない。 オ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大