演劇

第5回岸田理生アバンギャルドフェスティバル 参加公演

リーディング体感劇『ハノーヴァの肉屋』

0 お気に入りチラシにする

演劇

第5回岸田理生アバンギャルドフェスティバル 参加公演

リーディング体感劇『ハノーヴァの肉屋』

AK[Anri Komatsu]プロデュース

こまばアゴラ劇場(東京都)

2011/07/05 (火) ~ 2011/07/08 (金) 公演終了

上演時間:

1920年代、第一次世界大戦後のドイツで、「ハノーヴァの屠殺人」として怖れられた殺人鬼、フリッツ・ハールマンをモデルにした、岸田理生のドイツシリーズ第一作『ハノーヴァの肉屋』。

1982年12月に中野・スタジオあくとれで、楽天団公演として岸田理生と演出の和田喜夫の共同作業により生まれたこ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/07/05 (火) ~ 2011/07/08 (金)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 加藤統、堀田俊、稲田琢、古徳純一、成田ひらく、花岡ゆか、大山奈津、橘龍希、山本麻里奈、稀莉果、小澤美彩、尾形遥、吉澤紫月、山田優子、工藤早希子、吉富睦、辻親八[声の出演]
脚本 岸田理生
演出 こまつみんと
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,300円
【発売日】
前売・予約=2,000円 当日=2,300円 学生・養成所生=1,800円

*日時指定・全席自由席
*学生・養成所生ご予約のうえ、受付で学生証を提示してください。
*未就学児童はご入場いただけません。
*本公演は芸術地域通貨ARTS(アーツ)をご利用いただけます。(ARTSとは、桜美林大学内の演劇施設で施行されている地域通貨です。1ARTS=1円で使用できます。)
サイト

http://dtheatersite.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1920年代、第一次世界大戦後のドイツで、「ハノーヴァの屠殺人」として怖れられた殺人鬼、フリッツ・ハールマンをモデルにした、岸田理生のドイツシリーズ第一作『ハノーヴァの肉屋』。

1982年12月に中野・スタジオあくとれで、楽天団公演として岸田理生と演出の和田喜夫の共同作業により生まれたこの作品を、昨年のリオフェスで『解体新書2010』を演出した小松杏里がプロデュースし、舞台初演出のこまつみんとが観客の五感に響かせるリーディング体感劇として蘇らせる!
その他注意事項 *未就学児童はご入場いただけません。
スタッフ [構成・演出] こまつみんと
[美術] 吉田光彦
[合唱曲作曲] 日高哲英
[照明] 関 嘉明
[音響] 今西 工
[舞台監督] 漆戸英司
[衣装] PCD[Pandora Costume Design]
[宣伝美術] 奥秋 圭
[プロデューサー] 小松杏里

[情報提供] 2011/06/30 05:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/07/10 11:01 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大