演劇

デリバリー公演

北とぴあ演劇祭2011参加作品

アウトサイドネグレクト

デザイン:小林モトハル(劇団ハイデンカン)

0 お気に入りチラシにする

演劇

デリバリー公演

アウトサイドネグレクト

北とぴあ演劇祭2011参加作品

飛鳥キャツッ(新人)

北とぴあ ペガサスホール(東京都)

2011/09/25 (日) ~ 2011/09/25 (日) 公演終了

上演時間:

【日時】
2011年9月25日(日) 18:30開場 19:00開演

――― 2つのアウトサイドネグレクトをお届けします ―――

□アウトサイドネグレクト-to box.ver-

一つ意識の外側に出れば、見えてくるものがあるはずだ
気がつかない人間には見えてこない、意識の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/25 (日) ~ 2011/09/25 (日)
劇場 北とぴあ ペガサスホール
出演 宇治一世、岩井真人、胡井源太、有川奏子、はらだあやみ、三浦朱美
脚本 高尾優太(劇団ハイデンカン)
演出 高尾優太(劇団ハイデンカン)
料金(1枚あたり) 1,000円 ~
【発売日】2011/08/15
サイト

http://nyanpoo.web.fc2.com/top.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【日時】
2011年9月25日(日) 18:30開場 19:00開演

――― 2つのアウトサイドネグレクトをお届けします ―――

□アウトサイドネグレクト-to box.ver-

一つ意識の外側に出れば、見えてくるものがあるはずだ
気がつかない人間には見えてこない、意識の向こう側
でも、それは見えていないのではなくて
きっとあえてみないようにしていた、意識の外側

だから私は『無視の外側』を見せてあげたいと思いました


□アウトサイドネグレクト outside neglect

少年が言うには『にゃんぷう』という猫がいるらしい
いや、猫ではない、猫というには動物らしくなく、人と言うには奇怪な容姿。
どうやら聞く限りには妖精のようだ
少年はその妖精を探している
無垢なままである時間だけ、思いや呪いに身を委ねながら、心が膿んでいく感覚を知らないままに彼は探し続ける

――だから僕は『にゃんぷう』になろうと決めました


その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 【舞台監督】加古貴之(風鈴堂)
【音   響】黒田裕加
【照   明】久保香織
【映   像】神林裕介
【制   作】久保香織

[情報提供] 2011/06/29 14:27 by じゃおり

[最終更新] 2011/09/18 01:15 by じゃおり

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

高尾優太

高尾優太(1)

脚本 演出

モノクロームカットシアターに引き続き、作演出をさせてい...

じゃおり

じゃおり(1)

当日運営

制作と照明をやらせていただいてます。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大