演劇

手回しオルガン“オルガネッタ”と朗読劇のファンタジックワールド

ユメカラノショウタイジョウ

夢からの招待状

0 お気に入りチラシにする

演劇

手回しオルガン“オルガネッタ”と朗読劇のファンタジックワールド

夢からの招待状

ユメカラノショウタイジョウ

メロディア・オルガネッタ

イギリス館(横浜市指定文化財)(神奈川県)

他劇場あり:

2011/11/22 (火) ~ 2011/11/22 (火) 公演終了

上演時間:

応接間で僕を待っていたのは、母ではなく見知らぬ人たちだった──。30年前のあの日、なぜ僕はあの夢を見たのだろう?

洋館で暮らす年老いた母と今は外国で暮らす一人息子(40)。30年前の摩訶不思議な夢の話とともに、紐解かれるオルガネッタをめぐる家族の物語。大人のための音楽朗読ファンタジーで...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/22 (火) ~ 2011/11/22 (火)
劇場 イギリス館(横浜市指定文化財)
出演 和田京三、坂本日菜
脚本 永峯千津子
演出 永峯千津子
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2011/07/01
前売り2000円、当日2500円
サイト

http://naga-naga.com/melodia-organetta.vol.1.top.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 応接間で僕を待っていたのは、母ではなく見知らぬ人たちだった──。30年前のあの日、なぜ僕はあの夢を見たのだろう?

洋館で暮らす年老いた母と今は外国で暮らす一人息子(40)。30年前の摩訶不思議な夢の話とともに、紐解かれるオルガネッタをめぐる家族の物語。大人のための音楽朗読ファンタジーです。

高い音楽性と芸術性を兼ね備えた手回しオルガン"オルガネッタ"の演奏と朗読劇を組み合わせた公演を洋館を中心に行っているユニット、メロディア・オルガネッタが優しく懐かしいオルガネッタの響きとともに心温まる時間をお届けします。

今回の公演では洋館を舞台にした物語を実際の洋館の中で上演しますので、観客の皆様にも応接間に招かれたお客様という「登場人物」としてお芝居と音楽を楽しんでいただきます。
その他注意事項 上演後、オルガネッタについてのミニ解説の時間も予定しています。お時間のある方はこちらもどうぞ。

11/22イギリス館の夜の部公演のみ、開場は1時間前です。開演前にお茶とお菓子のご用意がありますのでお早めにおいでください。
スタッフ 作編曲:坂本日菜

[情報提供] 2011/06/27 10:17 by チャーリー

[最終更新] 2011/09/26 01:20 by 長寿郎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大