劇団四季

自由劇場(東京都)

2011/06/05 (日) ~ 2011/06/26 (日) 公演終了

休演日:6日、13日、20日 15日.22日貸切

上演時間:

『ヴェニスの商人』といえば、シェイクスピア作品の中でも「狡猾な金貸しのシャイロックがやり込められる勧善懲悪の喜劇」として広く知られています。しかし、1977年に初演された浅利慶太演出の劇団四季版は、「虐げられたユダヤ人の悲劇」とする新解釈で上演。大反響を呼びました。

この舞台が2011年...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/05 (日) ~ 2011/06/26 (日)
劇場 自由劇場
出演 平幹二朗、野村玲子、荒川務、田邊真也、笠松はる、鳥原如未、田代隆秀、廣田高志(文学座)、城全能成(文学座)、田島康成(劇団昴)、青山裕次、青羽剛、岡崎克哉、川島創、維田修二
脚本 ウィリアム・シェイクスピア
演出 浅利慶太
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 7,000円
【発売日】
S席7000円、A席5000円、B席3000円

学生S席5000円、A席4000円
サイト

http://www.shiki.gr.jp/applause/venice/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『ヴェニスの商人』といえば、シェイクスピア作品の中でも「狡猾な金貸しのシャイロックがやり込められる勧善懲悪の喜劇」として広く知られています。しかし、1977年に初演された浅利慶太演出の劇団四季版は、「虐げられたユダヤ人の悲劇」とする新解釈で上演。大反響を呼びました。

この舞台が2011年6月、7年ぶりに自由劇場に再登場。

今回、主人公シャイロックには、初演以来180回以上演じてきた日下武史に代わり、日本演劇界を代表する俳優・平幹二朗氏が務めます。平氏は、68年の『ハムレット』初演でタイトルロールを演じてから、75年『シラノ・ド・ベルジュラック』まで、浅利演出に8作品出演。今回36年ぶりに劇団四季の舞台に立たれます。

緊密な芝居空間で繰り広げられる重厚なシェイクスピア劇『ヴェニスの商人』。新たに甦る舞台に、どうぞご期待ください!
..
その他注意事項
スタッフ 翻訳:福田恆存

装置:金森馨/土屋茂昭

照明:沢田祐二

音楽:松村禎三

衣裳:レッツ・ディアッツ

演出助手:横山清崇

[情報提供] 2011/06/25 03:05 by きゃる

[最終更新] 2012/01/10 00:17 by きゃる

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大