メガロザ

SPACE 雑遊(東京都)

2011/07/13 (水) ~ 2011/07/18 (月) 公演終了

上演時間:

世の中にはSとNの二種類の人がいる
Sは、いわゆる現実主義者 将来よりも、今現在をどうすべきかが重要
Nは、いわゆる理想主義者 現在よりも常に将来を見ている
そんな二人が夫婦となって早4年。日々の生活に疲弊している。
そうだ!もう一度ハネムーンに行こう!
幸せだったあの頃、あの時、あ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/07/13 (水) ~ 2011/07/18 (月)
劇場 SPACE 雑遊
出演 苗村大祐、こじまゆき、月野木歩美(サモ・アリナンズ)、関根史明(護送撃団方式)、新井史美((R.S.H.B))、市原ユウイチ(劇団アニマル王子)、塚田隼輔(劇団三年三組、山田直人、島内遊樹、田村麻未、田野友里恵、都築衣織、宮崎裕海、恩田嘉子(劇団始発列車)、目黒二重
脚本 目黒二重
演出 目黒二重
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】2011/06/09
前売り 2500円
当日  2800円
サイト

http://http:

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 世の中にはSとNの二種類の人がいる
Sは、いわゆる現実主義者 将来よりも、今現在をどうすべきかが重要
Nは、いわゆる理想主義者 現在よりも常に将来を見ている
そんな二人が夫婦となって早4年。日々の生活に疲弊している。
そうだ!もう一度ハネムーンに行こう!
幸せだったあの頃、あの時、あの場所を取り戻そう
お伊勢巡りに出かけよう
愛と憂鬱と再生の旅が今始まる



コメント

「メガロザは○○○が素晴らしい」「×××なメガロザを沢山の人に観てほしい」といったことを歯切れよくここに書けないのは、
僕がメガロザをよく知らないからで、知らなすぎて今ちょっと困っているわけで、
皆さんもこの先いつメガロザからチラシのコメントを求められるかわからないのだと考えれば、
今回のメガロザ公演、観に行っておいた方が無難なのではないかと思います。無難さ求めて劇場へ足を運び、
しかも面白かったら得した気分にもなれますし、もしも行けないなら行けないで、
何かまったく別の方法で得した気分になってくださいと、僕は漠然とただ祈るばかりです。(ブルースカイ)

「劇中全体に漂う痛痒い感覚に、不安感を募らされたまま物語は不親切に突き進んでいたはずなのに、
最後はなぜか笑いながら感動していました。おそらくメガロザは、人の死に際に、手を差し延べて救ってはくれないけど、
最後の瞬間に笑わせてくれる、そんな素敵な人達なんだと思います。」(ぬいぐるみハンター 池亀三太)
その他注意事項
スタッフ 舞台監督 西廣奏
音響    宮崎淳子(サウンドウィ―ズ)
照明    南香織
制作協力 三村里奈(MRco.)

[情報提供] 2011/06/22 09:54 by メガロザ

[最終更新] 2014/09/25 16:46 by メガロザ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

恩田嘉子

恩田嘉子(5)

N役で出演させていただきました。

ヒトミ。

ヒトミ。(0)

出演させていただきました! ありがとうございました!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大