演劇

第23回池袋演劇祭参加作品 CAP企画 vol.4

親孝行 ~こんにちは、母さん~

デザイン:鶴見直斗

0 お気に入りチラシにする

演劇

第23回池袋演劇祭参加作品 CAP企画 vol.4

親孝行 ~こんにちは、母さん~

CAP企画

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2011/09/13 (火) ~ 2011/09/19 (月) 公演終了

上演時間:

少子化が続く中、助産院の閉院、助産師不足により、
多くの妊婦が子供を産みたくても産みにくい状況が続いています。
また、経済的な理由から子供を作らないケースや
子供ができたとしても、その後の子育ての問題など、あまり表立っていない問題も多々あります。
人口を増やそうというのではなく、明るい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/13 (火) ~ 2011/09/19 (月)
劇場 シアターグリーン BASE THEATER
出演 中山佑太、才勝誠司、樋口稔洋、ハ・ヨンジュン、斎藤圭祐、小澤史弥、斎藤一希、吉澤由佳、海原美帆、川西佑佳、内山智絵、鈴木聖奈、西本恵子、関根理紗、遠矢ひこの、中條秀幸、川田友紀
脚本 鄭光誠(チョン・ガンソン)
演出 鄭光誠(チョン・ガンソン)
料金(1枚あたり) 3,200円 ~ 3,500円
【発売日】2011/08/12
前売¥3,200/当日¥3,500
サイト

http://www.cap-kikaku.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 少子化が続く中、助産院の閉院、助産師不足により、
多くの妊婦が子供を産みたくても産みにくい状況が続いています。
また、経済的な理由から子供を作らないケースや
子供ができたとしても、その後の子育ての問題など、あまり表立っていない問題も多々あります。
人口を増やそうというのではなく、明るい未来を築くために、
今生きてる人が踏ん張り、これから生きる人につないでいく。
人はなんのために子供を産むのか。
産むことの大切さ、生きることの意味を問います
その他注意事項 開場は、[開演の30分前] / 受付(当日券の販売)は、[開演の45分前]。
未就学児のご入場は、なるべくご遠慮ください。
スタッフ 照  明:朴秀徳((有)日高舞台照明)
音  響:井上林童
舞台監督・美術:杜江良
宣伝美術:鶴見直斗(KENプロデュース)
制  作:安達圭祐
企画製作:CAP(Core Actors Performance) 企画

[情報提供] 2011/06/19 08:41 by チョン・ガンソン

[最終更新] 2012/01/05 23:27 by チョン・ガンソン

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

イタチ屋

イタチ屋(13)

制作

当日運営です。受付でお待ちしております☆

チョン・ガンソン

チョン・ガンソン(0)

『人』シリーズ三部作を終えて、ついに新章突入です! ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大