演劇

俳優座劇場プロデュースNo.75

ボールは高く雲に入り

俳優座劇場

俳優座劇場(東京都)

2007/07/05 (木) ~ 2007/07/15 (日) 公演終了

上演時間:

 アメリカ大リーグでの実話をもとにして書かれた小説「BANG THE DRUM SLOWLY」は 1956年に出版され、多くの読者の涙を誘った秀作です。その後アメリカにおいて舞台化された本作品を、本邦初演にともない日本の野球界に置き換えるなど大胆な翻案をして上演致します。
 日本の地方都市を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/07/05 (木) ~ 2007/07/15 (日)
劇場 俳優座劇場
出演 平井真軌、清水明彦、石波義人、高橋克明、田中美央、田島俊弥、蔵本康文、仲野裕、佐藤しのぶ、佐古真弓
脚本 マーク・ハリス、エリック・シモンソン
演出 菊池准
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 5,600円
【発売日】2007/06/01
〔全席指定・消費税込〕
◎一般=5,600円
◎ハーフチケット(5日・6日)=2,800円
◎グリーンチケット(学生)=2,800円(俳優座劇場のみ取扱い)
サイト

http://www.haiyuzagekijou.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  アメリカ大リーグでの実話をもとにして書かれた小説「BANG THE DRUM SLOWLY」は 1956年に出版され、多くの読者の涙を誘った秀作です。その後アメリカにおいて舞台化された本作品を、本邦初演にともない日本の野球界に置き換えるなど大胆な翻案をして上演致します。
 日本の地方都市を本拠地とするクラブチームのピッチャーと死の宣告を受けたキャッチャーの友情、死に対する葛藤、人間としての尊厳を描くヒューマンドラマ。
 シーズン・オフのある朝、エース・ピッチャー大澤のもとにチームメイトのキャッチャー梶本から一本の電話がかかってくる。「倉敷の病院にいるから至急来て欲しい。」駆けつけた大澤に病院の医師たちは梶本の病状を伝える。彼の余命は6ヶ月……。
その他注意事項
スタッフ 原作:マーク・ハリス 脚本:エリック・シモンソン 
翻訳:小宮山智津子 翻案・演出:菊池准

[情報提供] 2007/06/09 13:20 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/07/08 23:46 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ハイラ・ヰト

ハイラ・ヰト(0)

熱い男たちの泣き笑いを是非お楽しみください。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大