歌舞伎・伝統芸能

KYOTO EXPERIMENT プレ企画 part2

―新作を含む三本立て上演

歌舞伎・伝統芸能

KYOTO EXPERIMENT プレ企画 part2

狂言の〈現在〉

―新作を含む三本立て上演

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭

京都芸術センター(京都府)

2011/07/12 (火) ~ 2011/07/12 (火) 公演終了

上演時間:

【狂言の〈現在〉】
昨年秋に誕生した、京都初の国際舞台芸術フェスティバル
「KYOTO EXPERIMENT」が、ふたたび京都にたち上がります。
9~10月のフェスティバルに先駆けたプレ企画として、
「狂言の〈現在〉」を上演します。

- - - - - - - - - - - -...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/07/12 (火) ~ 2011/07/12 (火)
劇場 京都芸術センター
出演 茂山千五郎、茂山あきら、茂山正邦、茂山宗彦、茂山茂、茂山逸平、茂山童司、わかぎゑふ
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2011/06/01
一般:3,000円
ユース(25歳以下)・学生:2,000円
高校生以下:1,000円

※当日券 一般、ユース・学生チケットは500円増
※ユース・学生、高校生以下は当日、要証明書提示
サイト

http://kyoto-ex.jp/info/1072/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【狂言の〈現在〉】
昨年秋に誕生した、京都初の国際舞台芸術フェスティバル
「KYOTO EXPERIMENT」が、ふたたび京都にたち上がります。
9~10月のフェスティバルに先駆けたプレ企画として、
「狂言の〈現在〉」を上演します。

- - - - - - - - - - - -
現代演劇の作家、わかぎゑふと土田英生が
書き下ろした狂言のための戯曲二本に加え、
古典の名作「口真似」を茂山家の名優たちが演じる、
一夜かぎりのパフォーマンス。
- - - - - - - - - - - -

ご期待ください!

【演目】
1 新作狂言「わちゃわちゃ」
作:わかぎゑふ 演出:茂山あきら

2 狂言「口真似」

3 新作狂言「鮒ずしの憂うつ」
作:土田英生 演出:茂山あきら
※2011年2月初演 企画制作:滋賀県文化振興事業団

【 劇作家プロフィール】
■わかぎゑふ(作家・演出家)
1959年、大阪府生まれ。2つの劇団、リリパットアーミーⅡとラックシステムの主宰。歌舞伎、落語、狂言などの舞台も手がけ古典への造詣の深さも有名。NHK教育で放映中の『リトル・チャロ』シリーズの原作も手がける。

■ 土田英生(劇作家・演出家/MONO代表)
1967年、愛知県生まれ。1989年「B級プラクティス」(現MONO)結成。『その鉄塔に男たちはいるという』(98)で第6回OMS戯曲賞大賞を受賞。劇作と並行してテレビドラマの執筆も多数。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/06/13 17:13 by Shun.

[最終更新] 2011/06/24 17:07 by Shun.

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大