演劇

AAF リージョナル・シアター2011-京都と愛知- 京都舞台芸術協会プロデュース公演

演劇

AAF リージョナル・シアター2011-京都と愛知- 京都舞台芸術協会プロデュース公演

異邦人

京都舞台芸術協会

京都芸術センター(京都府)

他劇場あり:

2011/06/09 (木) ~ 2011/06/12 (日) 公演終了

上演時間:

 1996年の設立以来、創作環境の向上、舞台芸術の普及・発展を目的として、京都を拠点に活動する舞台芸術家集団・京都舞台芸術協会による公演。2011年、愛知県芸術文化振興財団と連携して、愛知を代表する劇団「少年王者舘」と、京都舞台芸術協会のプロデュース作品を、それぞれ京都と愛知で上演。
 京都...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/09 (木) ~ 2011/06/12 (日)
劇場 京都芸術センター
出演 市川愛里(ニットキャップシアター)、押谷裕子(上品芸術演劇団)、黒木陽子(劇団衛星/ユニット美人)、阪本麻紀(烏丸ストロークロック)、田川徳子(劇団赤鬼)、田中浩之(WillBeSHOCKEntranceGate)、名越未央
脚本 山岡徳貴子(魚灯)
演出 柳沼昭徳(烏丸ストロークロック)
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 3,000円
【発売日】
一般3000円(前売り2500円)
ユース(25歳以下)1800円※要証明。
サイト

http://ihojinkyoto.blog101.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  1996年の設立以来、創作環境の向上、舞台芸術の普及・発展を目的として、京都を拠点に活動する舞台芸術家集団・京都舞台芸術協会による公演。2011年、愛知県芸術文化振興財団と連携して、愛知を代表する劇団「少年王者舘」と、京都舞台芸術協会のプロデュース作品を、それぞれ京都と愛知で上演。
 京都公演は、数々の優れた作品を生み出してきた山岡徳貴子(魚灯)の戯曲を、丁寧な作品創りで評価の高い柳沼昭徳(烏丸ストロークロック)が演出。俳優は2日間に渡るオーディションで選抜した選りすぐりの若手7人。スタッフも含めて、京都舞台芸術協会が総力を上げて取り組む、真っ向勝負の演劇作品『異邦人』。
その他注意事項 ※アフタートークあり。
スタッフ

[情報提供] 2011/06/10 22:47 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/06/22 21:36 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大