演劇

劇団ひまわり創立60周年記念公演

コルチャック先生と子どもたち

劇団ひまわり

シアターぷらっつ江坂(2011年9月閉館)(大阪府)

他劇場あり:

2011/08/20 (土) ~ 2011/08/29 (月) 公演終了

休演日:2011/8/23

上演時間:

劇団ひまわり創立60周年記念公演『コルチャック先生と子どもたち』

「人としてどう生きるのか」

第二次世界大戦下のポーランドで、200人の孤児たちの未来を守るために闘った、ヤヌシュ・コルチャック。世界初の小児科医であり、文学者でもあるコルチャックは、一人一人の子どもの中に良心の輝きが...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/08/20 (土) ~ 2011/08/29 (月)
劇場 シアターぷらっつ江坂(2011年9月閉館)
出演
脚本 いずみ凜
演出
料金(1枚あたり)
【発売日】2011/07/03
サイト

http://www.himawari.net/stage/korczak/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 劇団ひまわり創立60周年記念公演『コルチャック先生と子どもたち』

「人としてどう生きるのか」

第二次世界大戦下のポーランドで、200人の孤児たちの未来を守るために闘った、ヤヌシュ・コルチャック。世界初の小児科医であり、文学者でもあるコルチャックは、一人一人の子どもの中に良心の輝きがあることを信じていました。

子どもを一人の人間として尊重し、子どもたちの自治による世界を実現するという彼の主張は、1989年に国連で制定された「子どもの権利条約」に生かされています。

1995年の初演以来、大切に上演を重ねてきたヤヌシュ・コルチャックの半生を描く舞台を、劇団創立60周年記念の公演として、全国7都市でそれぞれの地域の劇団ひまわりが、連続上演致します。
その他注意事項
スタッフ 【音楽】加藤登紀子

[情報提供] 2011/06/10 14:03 by 劇団ひまわり制作局

[最終更新] 2011/07/04 16:46 by 劇団ひまわり制作局

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

西村有加

西村有加(1)

東京公演、エステル役で出演していました。

ゆきうさぎ

ゆきうさぎ(0)

二度目のステファ役 宜しくお願い致します

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大