わらび座

ながす未来館・文化ホール(熊本県)

他劇場あり:

2011/08/03 (水) ~ 2011/08/03 (水) 公演終了

上演時間:

20××年、十万馬力のロボット「アトム」の時代は終わり、さらに進化したヒト型ロボットが、パワーを大きく制限され、人間への絶対服従を強いられている時代。

路地裏の倉庫では、ロボットだけの秘密のパーティーが開かれていた。
元科学者・神楽坂町子の屋敷で働くトキオと、親友のアズリが創った歌は、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/08/03 (水) ~ 2011/08/03 (水)
劇場 ながす未来館・文化ホール
出演 良知真次、五十嵐可絵、椿千代、速水けんたろう、岡村雄三、上野哲也、三重野葵、岩本達郎、ほか、※全国公演のキャストは異なります。
作曲 甲斐正人
脚本 横内謙介
演出 横内謙介
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】
全席自由 一般2000円 高校生以下1000円 当日500円増
サイト

http://www.warabi.jp/atom/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 20××年、十万馬力のロボット「アトム」の時代は終わり、さらに進化したヒト型ロボットが、パワーを大きく制限され、人間への絶対服従を強いられている時代。

路地裏の倉庫では、ロボットだけの秘密のパーティーが開かれていた。
元科学者・神楽坂町子の屋敷で働くトキオと、親友のアズリが創った歌は、自由を持たないロボットたちに生きる喜びを生んでいた。
そこに人間の若者たちが紛れ込んでくる。
工場で働くタケとエミ、親に未来を決め付けられて苦しむマリア。
「私たちだってロボット!」
人間とロボットの叫びは心を結びつける。
やがてマリアとアズリに愛が芽生える。
しかし、それを許さない人間の力と暴力によって、アズリは殺される。

復讐を叫ぶロボット達に、元科学者のスーラが「殺人兵器として十万馬力のアトムを甦らせるのだよ」と煽る。
アトムを密かに預かっていた神楽坂町子は、「暴力で何かを解決した事があったか」と、トキオを諭す。 そして、トキオに隠された秘密が明かされる。

アトムは甦るのか―、トキオの決断は―。
その他注意事項 ※この公演はWキャストとなります。

全国公演キャスト

トキオ:鈴木 裕樹 マリア:五十嵐 可絵(東宝芸能)
アズリ:尾樽部 和大 ダッタン:長掛 憲司 タケ:岩本 達郎(劇団扉座)3月末まで/柴田 雄 4月以降
エミ:鳥潟 知沙 3月末まで 末武 あすなろ 4月以降
神楽坂町子:椿 千代 スーラ:岡村 雄三チルチル/クロキ瀧田 和彦(フリー)
ウメ:角田 紀子 シアン:舞生 ゆう(劇団M.M.C) チータン:菅野 真以 ヘレン:金城 翔子

※全国公演キャスト(2011年3月12日まで)
トキオ:三重野 葵 マリア:碓井 涼子 アズリ:尾樽部 和大
ダッタン:宮本 昌明 タケ:千葉 真琴 エミ:鳥潟 知沙神楽坂町子椿 千代 スーラ:岡村 雄三チルチル:瀧田 和彦(フリー)
ウメ/ジュリー:小林 すず シアン:森下 彰夫 チータン:神谷 あすみ ヘレン:工藤 純子
スタッフ [原作]手塚治虫
[振付]ラッキィ池田/彩木エリ

[情報提供] 2010/03/20 01:13 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/08/28 23:19 by 七緒りか(制作修団プレアデス)

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大