演劇

ワニズホール@二人芝居 6/11・6/12

魚座たちの渚 / 壜の中のラブソング/メグミのキモチ

ふたり芝居 (オムニバス・3話)

新中野ワニズホール ( Waniz Hall )

新中野ワニズホール ( Waniz Hall )(東京都)

2011/06/11 (土) ~ 2011/06/12 (日) 公演終了

上演時間:

ふたり芝居の新中野ワニズホールです。
3話のオムニバス公演です。

_________


魚座たちの渚 ・・・作/ 古賀勝哉
成田暁 × 呉ヨンリン

朝起きても、夜眠る時も、波の音が聞こえる町で育った
幼なじみの隆と美由紀。
海沿いの道を歩いて小学校に行...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/11 (土) ~ 2011/06/12 (日)
劇場 新中野ワニズホール ( Waniz Hall )
出演 成田暁、呉ヨンリン、山田翼、南雲亜由美、押谷祥太、安藤桃子
脚本 古賀勝哉、佐藤真司
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】
昼の部 14:20開場 15:00開演 2000円
夜の部 18:20開場 19:00開演 2000円
当日清算。受付にて料金をお支払い下さい

サイト

http://www.wanizhall.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ふたり芝居の新中野ワニズホールです。
3話のオムニバス公演です。

_________


魚座たちの渚 ・・・作/ 古賀勝哉
成田暁 × 呉ヨンリン

朝起きても、夜眠る時も、波の音が聞こえる町で育った
幼なじみの隆と美由紀。
海沿いの道を歩いて小学校に行った、
海沿いの坂をのぼって中学校に通った、
海沿いを走るバスに乗って高校に。
いつも一緒だった二人に今、サヨナラと、
旅立つ季節の足音が近づきつつあった。

_________

壜の中のラブソング ・・・作/ 古賀勝哉
山田翼 × 南雲亜由美

騙されているかも知れない状況の中で、彼女は僕にこう言った。
信用出来る誰かに出会って、その人の持ちかけた話しが「夢」と
呼んでふさわしいものなら、もし私なら途中で腐ったりしない。
とことん付き合う。答えが出るまで、最後の最後まで。
・・・そしてその「最後」が、ある日突然やって来た。

_________

メグミのキモチ・・・作/佐藤真司
押谷祥太 × 安藤桃子

その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2011/06/07 22:45 by A.Koga

[最終更新] 2011/06/07 22:47 by A.Koga

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大