演劇

番外公演

死流美怒/シルミド

~持たざるものに花束を~

望月さん系

荻窪小劇場(東京都)

2007/07/03 (火) ~ 2007/07/03 (火) 公演終了

上演時間:

時は200X年 北朝鮮と韓国は今だ民族的統一を果たせず、一触即発の緊張状態を保っていた。そんな中、北朝鮮の特殊工作部隊テポドンがソウルの大統領府近くまでゲリラ侵攻するという事件が勃発。テポドンだけに、この事件は未遂に終わったが、韓国大統領ノムヒョンは、報復のため、すぐさまシルミド部隊の創設を決...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/07/03 (火) ~ 2007/07/03 (火)
劇場 荻窪小劇場
出演 大野裕生、神谷正倫、蕪山剛志、久保翔、村田秀樹、赤石健太郎、望月浩輝、井上直樹、埜夲幸良、松原淳
脚本 望月浩輝
演出 望月浩輝
料金(1枚あたり) 500円 ~ 500円
【発売日】
当日500円(全席自由)
サイト

http://www.geocities.jp/mochidukisankei/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 時は200X年 北朝鮮と韓国は今だ民族的統一を果たせず、一触即発の緊張状態を保っていた。そんな中、北朝鮮の特殊工作部隊テポドンがソウルの大統領府近くまでゲリラ侵攻するという事件が勃発。テポドンだけに、この事件は未遂に終わったが、韓国大統領ノムヒョンは、報復のため、すぐさまシルミド部隊の創設を決定。シルミド部隊とは、北朝鮮の人望王ことモチ・ジョンイルを暗殺、つまりブッコロスこと、を目的とした組織である!!部隊にはその任務の困難さから、死刑囚、麻薬中毒者、強盗犯など、あとのないものが選ばれていった。この話はそんなどうしようもない男達のどうしようもない話である。
その他注意事項
スタッフ 【音響】潮浩一郎
【映像】内田由美
【照明】太田奈緒未

[情報提供] 2007/06/07 01:47 by モチ命

[最終更新] 2009/07/08 22:48 by モチ命

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大