演劇

HYBRID PROJECT Vol.4.5

FILM STAR

TUFF STUFF

キンケロ・シアター(東京都)

2011/09/22 (木) ~ 2011/09/26 (月) 公演終了

上演時間:

2011年。東京。

30年前、中目黒を中心に、東西南北700メートルに及ぶエリアが午前3時を境に
一定の時間を繰り返すようになった。
そのエリアを人は『目黒解放区』とよび事態を深刻に見た日本政府によって
巨大な壁で閉鎖されていた。
 
ある一人の探偵の元に、政府からの依頼人が現...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/09/22 (木) ~ 2011/09/26 (月)
劇場 キンケロ・シアター
出演
脚本 毛利亘宏(少年社中)
演出 佐藤信也
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 4,500円
【発売日】2011/07/02
前売・当日共 4,500円
サイト

http://www.tuffweb.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2011年。東京。

30年前、中目黒を中心に、東西南北700メートルに及ぶエリアが午前3時を境に
一定の時間を繰り返すようになった。
そのエリアを人は『目黒解放区』とよび事態を深刻に見た日本政府によって
巨大な壁で閉鎖されていた。
 
ある一人の探偵の元に、政府からの依頼人が現れる。
依頼は、目黒解放区の謎を解き明かしてほしい、というものだった。
手がかりは、中目黒の劇場で「時が繰り返す」という内容の映画を撮っていた映画関係者と、
その映画に主演していたという消えた俳優・フィルムスター。
探偵はその依頼を受け、助手と共に目黒解放区へと向かう。

そこで出会う同じ一日を繰り返している奇妙な映画撮影のクルー達。
そこで始まる淡いロマンス。
しかし、事件は起きた。
同じ時間を繰り返すはずのクルー達が次々と消えていく。
いったい犯人は誰なのか?
探偵が、事件の謎に迫ったその時、突如として現れるフィルムスター!

本当に、時が繰り返しているのは目黒だけなのか?
その境界はどこにある?
そして、解放区に取り込まれるカウントダウンが始まった!

少年社中の2003年の公演を大胆にリメイク!

新感覚探偵冒険活劇、ここに開幕。
その他注意事項
スタッフ プロデューサー::和田小太郎(TUFF STUFF)

[情報提供] 2011/06/02 14:33 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/08/14 15:08 by おK

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大