演劇

第34回オフィスワンダーランド主催

からくり儀右衛門~東芝を創った男~

オフィス・ワンダーランド

紀伊國屋ホール(東京都)

2011/05/26 (木) ~ 2011/05/29 (日) 公演終了

上演時間:

 江戸末期――。田中儀右衛門は、十代前半で既に地元・久留米で「からくり師」として注目を集めていた。彼が、久留米がすりの創始者・井上伝の求めに応じ、花や蝶などの洒落た柄を織り込む技法を開発し、地元産業の発展に貢献したのが十五歳のときだった。

 発明の面白さに魅了された儀右衛門は、からくり人...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/05/26 (木) ~ 2011/05/29 (日)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 松村穣、岡本高英、中田寿輝、鈴木佐利、松岡優作、荒井章伸、齋藤皓允、竹本りえ、岡崎真弓、森沢美優、倉多七与、山幸加奈、高橋亜矢、中崎美香、大庭光皓(俳小)、吉田恭子(俳小)、福原まゆみ(俳優座)
脚本 竹内一郎
演出 竹内一郎
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 7,500円
【発売日】2011/04/20
前売 4,000円/当日 4,300円
ペア券★7,500円/学生割引★3,500円〈★J-Stage・ワンダーランド扱のみ)
サイト

http://www.office-wonderland.com/info.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  江戸末期――。田中儀右衛門は、十代前半で既に地元・久留米で「からくり師」として注目を集めていた。彼が、久留米がすりの創始者・井上伝の求めに応じ、花や蝶などの洒落た柄を織り込む技法を開発し、地元産業の発展に貢献したのが十五歳のときだった。

 発明の面白さに魅了された儀右衛門は、からくり人形を見せる見世物小屋の興行師として大阪で活躍する。大塩平八郎の乱に巻き込まれ、財産をすべて失う。しかし大塩と出会い、〈仕事の使命〉に開眼する。

 佐賀藩、久留米藩に戻り、蒸気機関、アームストロング砲などの開発に携わり、技術で明治維新に貢献する。明治以降は政府の要請に応え、西洋技術の国産化を推進し、東芝の前身をつくる。
その他注意事項
スタッフ 美術:大泉七奈子
照明:竹井崇
音響:松本昭(音スタ)
衣装:イカラシヒロコ
舞台監督:中村信一(ライトワーク)
演出助手:荒井章伸・齋藤皓允
制作:哲akiko子・浜田和美
協力:劇団俳優座、劇団俳小、タイムリーオフィス、アクアプレイス



[情報提供] 2011/05/29 17:14 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/05/29 17:38 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大