おやすみなさいⅡ【劇評サイトWonderlandクロスレビュー挑戦編対象公演】

デザイン:西泰宏

0 お気に入りチラシにする

うさぎストライプ

アトリエ春風舎(東京都)

2011/06/30 (木) ~ 2011/07/03 (日) 公演終了

上演時間:

マクベスとマクベス夫人が同じ夢をみて、
それが悪夢になって二人とも死んじゃうんだけど、
でもまた一緒に眠れるね。
って話ですよね、マクベスって。

【ものがたり】
企業で研究員として働く夫と、夢遊病を患っている妻の元に、二人の大学の同期である“ターボ”の死が知らされる。夫はかつて自...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

うさぎストライプvol.2『おやすみなさいⅡ』はどこがマクベス?というテーマで、作・演出の大池容子が“うろ覚え”でアフタートークします。

公演詳細

期間 2011/06/30 (木) ~ 2011/07/03 (日)
劇場 アトリエ春風舎
出演 亀山浩史、森岡望(青年団)、森祥恵、村松みさき(村松みさきプロデュース)
脚本 大池容子
演出 大池容子
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,800円
【発売日】2011/06/01
前売り1500円、当日1800円。
サイト

http://goo.gl/H1IhF

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 マクベスとマクベス夫人が同じ夢をみて、
それが悪夢になって二人とも死んじゃうんだけど、
でもまた一緒に眠れるね。
って話ですよね、マクベスって。

【ものがたり】
企業で研究員として働く夫と、夢遊病を患っている妻の元に、二人の大学の同期である“ターボ”の死が知らされる。夫はかつて自分のせいで駄目にしてしまったターボの研究を引き継ぐことになり、妻は三人で過ごしていた学生時代の夢を見るようになる。

うさぎストライプによる、
“うろ覚え”マクベス。
劇評サイトWonderlandクロスレビュー挑戦編対象公演。
その他注意事項 【うさぎストライプとは?】
2010年結成。
青年団演出部にひっそりと所属する大池容子の演劇作品を中心に活動。
ラクガキのような絵コンテからつくる、乱暴でコミカルな動きによって、役の心理状態と俳優の身体の状態をリンクさせる演出方法が特徴。
スタッフ 【照明・舞台監督】黒太剛亮 【音響】植木麻衣子
【ドラマターグ】金澤昭 【ブランディング】西泰宏

[情報提供] 2011/05/29 01:02 by 大池容子

[最終更新] 2012/01/17 22:13 by 大池容子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

westyasu

westyasu(0)

制作 当日運営 宣伝美術 Webサイト

ブランディングです。

のぞみ

のぞみ(0)

出演します。

金澤昭

金澤昭(0)

制作

ドラマターグです

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大