日本経済新聞社

国立能楽堂(東京都)

2011/06/02 (木) ~ 2011/06/03 (金) 公演終了

上演時間:

室町時代に生まれ育った能楽(能・狂言)は、日本文化の精髄とたたえられ、六百有余年の間に磨きぬかれて、激動の近代も戦後の混乱も不死鳥のように乗り越えてきました。日本経済新聞社は、現代能楽界を代表する「狂言」の野村萬師、野村万作師、ならびに「能」の友枝昭世師、浅見真州師による「日経能楽鑑賞会」を6...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/02 (木) ~ 2011/06/03 (金)
劇場 国立能楽堂
出演 野村万作、浅見真州、野村萬、友枝昭世、ほか
脚本
演出
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 19,000円
【発売日】2011/03/26
各日:
S席= 10,000円
A席= 8,000円
B席= 7,000円
C席= 6,000円
(全指定席)

2公演セット券:
S席=19,000円
A席=15,000円
B席=13,000円
C席=11,000円
(全指定席 S・A・B席は各36セット、C席は10セット)
※2公演セット券と各日のC席は、日経公演事務局のみで取り扱います。
サイト

http://www.nikkei-events.jp/concert/con110602.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 室町時代に生まれ育った能楽(能・狂言)は、日本文化の精髄とたたえられ、六百有余年の間に磨きぬかれて、激動の近代も戦後の混乱も不死鳥のように乗り越えてきました。日本経済新聞社は、現代能楽界を代表する「狂言」の野村萬師、野村万作師、ならびに「能」の友枝昭世師、浅見真州師による「日経能楽鑑賞会」を6月に開催します。第五回となる今回の演目は、能「天鼓(てんこ)」、狂言「蝸牛(かぎゅう)」です。ゆるぎない技術と情趣に富む表現力を持つ、当代最高峰の能楽師たちによる舞台をご堪能ください。



第1日
日時: 2011年6月2日(木)午後6時30分開演

演目: 狂言「蝸牛」(シテ:野村万作 和泉流)
能「天鼓」―弄鼓之楽―(シテ:浅見真州 観世流)


  第2日
日時: 2011年6月3日(金)午後6時30分開演

演目: 狂言「蝸牛」(シテ:野村萬 和泉流)
能「天鼓」(シテ:友枝昭世 喜多流)

その他注意事項 ※未就学児童のご入場はできません。
スタッフ

[情報提供] 2011/05/26 17:23 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/05/26 17:25 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大