演劇

ピースカンパニークルー第2回公演

いつか五万円札が生まれる日

PIECE COMPANY CREW

調布市せんがわ劇場(東京都)

2009/07/29 (水) ~ 2009/07/30 (木) 公演終了

上演時間:

時は100年に一度の未曾有の大不況。
歯止めの効かないわが国の不景気を打破すべく、政府はついに最終手段を取った。
それは、『新紙幣、五万円札を社会に流通させて金の流れを作る』というもの。
諸刃の剣とも言える苦汁の政策だ。
しかし、プロジェクトの途中、五万円札のデザインと印刷技術が何者か...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/29 (水) ~ 2009/07/30 (木)
劇場 調布市せんがわ劇場
出演 小山修史、佐藤惇基、西部守、野田愛佳、廣嶋恵美
脚本 中野森
演出 中野森
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,500円
【発売日】
前売 (あいさつ公演料金)     1,000円
当日 一般・大学生・専門学校生 1,500円
高校生・中学生 ※要学生証   1,000円
小学生以下            500円
※高校生以下は前売・当日共に上記料金となります。
サイト

http://piececompanycrew.web.fc2.com/saito/itsuka_wu_wan_ga_shengmareru_ri.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 時は100年に一度の未曾有の大不況。
歯止めの効かないわが国の不景気を打破すべく、政府はついに最終手段を取った。
それは、『新紙幣、五万円札を社会に流通させて金の流れを作る』というもの。
諸刃の剣とも言える苦汁の政策だ。
しかし、プロジェクトの途中、五万円札のデザインと印刷技術が何者かによって持ち去られる。そこで政府は犯人グループよりも先に五万円札を完成させるために、不眠不休で新札を作る体力と技術を持った若者たちを募ることにした。

お金誕生の裏側に迫る、神秘のベールに包まれた一攫千金創作コメディー。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】 羽倉 大地
【照明】   神永 順一
【音響】   羽倉 大地
【舞台映像】 神田 隆
【WEB】   神田 隆
【美術】   春木 康輔
【広報】   春木 康輔
【車両】   春木 康輔
【収録】   中野 森、左居 結城、竹村 勇二
【協力】   日活芸術学院
       せんがわ劇場
       佐藤 克則   (敬称略)

[情報提供] 2011/05/26 09:35 by イチカメ

[最終更新] 2011/05/26 09:43 by イチカメ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

イチカメ

イチカメ(35)

舞台収録スタッフ。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大