演劇

劇団民藝

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2011/06/22 (水) ~ 2011/07/04 (月) 公演終了

上演時間:

男は帰ってきた。その集落に。故郷でもない、何十年も訪れたことのない、その場所に。なぜもう一度その地を訪ねようと思ったのか。それは、青春の記憶の中にのみ残っているその場所が、新たに建設されるダムに沈むことを知ったからだ。帰還したその地で、男は女に出会った…。民藝初の坂手洋二書き下ろし、大滝秀治の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/22 (水) ~ 2011/07/04 (月)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演 大滝秀治、杉本孝次、藤田麻衣子、船坂博子、中地美佐子、西川明、みやざこ夏穂、三浦威、山本哲也、戸谷友、新澤泉、稲垣隆史、境賢一
脚本 坂手洋二
演出 山下悟
料金(1枚あたり) 3,150円 ~ 6,300円
【発売日】2011/04/22
(全席指定・消費税込)
一般 6,300円
学生割引 3,150円(劇団のみ取り扱い)
ナイトチケット 4,000円(夜公演・後部席)
サイト

http://www.gekidanmingei.co.jp/2011kikan.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 男は帰ってきた。その集落に。故郷でもない、何十年も訪れたことのない、その場所に。なぜもう一度その地を訪ねようと思ったのか。それは、青春の記憶の中にのみ残っているその場所が、新たに建設されるダムに沈むことを知ったからだ。帰還したその地で、男は女に出会った…。民藝初の坂手洋二書き下ろし、大滝秀治の主演による期待の舞台化。未来の定まらぬままに模索した1950年代の日本から、現在にも繋がる精神の彷徨を描く。

その他注意事項
スタッフ 装置……島 次郎
照明……小笠原 純
衣裳……緒方規矩子
効果……岩田直行
舞台監督……兒玉庸策

[情報提供] 2011/05/23 18:11 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/05/30 21:59 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大