演劇

劇団こふく劇場プロデュース公演#18 若い俳優、集まる、の公演@九州

演劇

劇団こふく劇場プロデュース公演#18 若い俳優、集まる、の公演@九州

空の月、胸の石 2011

劇団こふく劇場

三股町立文化会館(宮崎県)

他劇場あり:

2011/07/22 (金) ~ 2011/07/23 (土) 公演終了

上演時間:

昨日わたしも25になった。そろそろ手紙を書いてみようか、あの月に・・・

高校の演劇部の同級生三人は久しぶりに再会を果たす。
その月夜の晩、三人は、月から落ちてきたという不思議な劇作家に出会う。
それは現実か、それともその劇作家が見せた不思議な幻想か。

96年に日本劇作家協会優秀...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

稽古風景をちはさん(かみもと千春)の唄にのせてお送りします。

公演詳細

期間 2011/07/22 (金) ~ 2011/07/23 (土)
劇場 三股町立文化会館
出演 大浦愛(劇団こふく劇場:宮崎)、下水流いつみ、田原遥海、餅原奈々(劇団25馬力:宮崎)、中川裕可里(飛ぶ劇場:北九州)、横山祐香里(万能グローブガラパゴスダイナモス)、でく田ともみ(エビビモpro./東京)
脚本 永山智行
演出 永山智行
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2011/06/02
☆一般前売 1,800円(当日 2,000円)
☆小中学生 前売・当日ともに1,000円
*全席自由 
サイト

http://www.cofuku.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昨日わたしも25になった。そろそろ手紙を書いてみようか、あの月に・・・

高校の演劇部の同級生三人は久しぶりに再会を果たす。
その月夜の晩、三人は、月から落ちてきたという不思議な劇作家に出会う。
それは現実か、それともその劇作家が見せた不思議な幻想か。

96年に日本劇作家協会優秀新人戯曲賞の最優秀候補作になった本作品を再演いたします。
今回は、福岡・東京から精力的に活動している若手女優3名と宮崎の若手女優4名が地域・劇団の枠を超えての共演です。
九州演劇界を担う次世代が宮崎に結集し、本作品に挑戦します。

お芝居と現実が交錯し、迷いながらも静かな激しさを持って見つめるものは未来。
柔らかくて、でも、ドンと心に落ちてくる。25歳の言葉で紡がれる物語。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
その他注意事項 ☆未就学児入場不可。
☆三股公演・23(土)アフタートークあり
スタッフ ☪照明/工藤真一(ユニークブレーン)
☪音響/日高充美
☪美術/満木夢奈(ユニークブレーン)
☪音楽/かみもと千春
☪制作/大浦愛

[情報提供] 2011/05/18 22:22 by 劇団こふく劇場 制作スタッフ

[最終更新] 2017/03/09 18:14 by u

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

u

u(0)

若い俳優+永山智行。 ぜひお楽しみに!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大