Knocturn

シアターGロッソ(東京都)

2011/06/03 (金) ~ 2011/06/12 (日) 公演終了

上演時間:

元治元京都。
新撰組入隊を求め、あるひとりの少年が門を叩いた。
しかし簡単には入隊を認められず無謀にも新撰組1番隊隊長、沖田総司に闘いを挑む。
土方からは強く入隊を拒否される。
ある日、血の惨劇に遭遇した鉄之助は自ら進む道の厳しさを知る。
市村鉄之助、彼に振られた仕事は土方の小姓。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/03 (金) ~ 2011/06/12 (日)
劇場 シアターGロッソ
出演 吉村卓也、兼崎健太郎、浜尾京介、滝口幸広、タイソン大屋(30-DELUX)、聡太郎、森大(少年社中)、内藤大希、翁長卓、鬼束道歩、七海エリ、黒藤結軌、小川直、井澤勇貴、林剛史、森田涼花、ほか
脚本 菅野臣太朗
演出 伊勢直弘(bpm)
料金(1枚あたり) 5,800円 ~ 7,000円
【発売日】2011/04/29
全席指定  
前売り S席 6,500円 A席 5,800円
当日 S席 7,000円 A席 6,300円
サイト

http://knocturn.com/peacemaker/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 元治元京都。
新撰組入隊を求め、あるひとりの少年が門を叩いた。
しかし簡単には入隊を認められず無謀にも新撰組1番隊隊長、沖田総司に闘いを挑む。
土方からは強く入隊を拒否される。
ある日、血の惨劇に遭遇した鉄之助は自ら進む道の厳しさを知る。
市村鉄之助、彼に振られた仕事は土方の小姓。
『局中法度』土方が考え出した、鬼の隊規。
その頃、松陰門下の三秀の一人、吉田稔麿が入京したことを知る。
そんな折、鉄之助は武具屋に入り、北村鈴(吉田陰磨の弟子)と出会う。
吉田稔麿によって二人は引き裂かれてしまう。
そして、更なる悲劇な出来事、新撰組密偵を務めていた山崎歩が殺される。
新撰組は、桝屋喜衛門の捕縛に動き出す。
しかし、長州藩士吉田稔麿の姿はなく、不逞浪士を取り逃がす結果となってしまった。
そして、池田屋へ捕縛に動き出す。幕末史上、最も暗く冷たい長い夜が幕を開けた・・・。
その他注意事項
スタッフ 原作:黒乃 奈々絵
殺陣指導:Team AZURA
舞台監督:白石 定(ステージワークス)
照明:関口 裕二(balance,inc.DESIGN)
音響:ヨシモトシンヤ(カムストック)
映像:近藤貴幸/高橋英介(McRAY)
キャラクター・V・アドバイザー:馮 啓孝
衣装プロデュース:牧野 純子
ヘアメイクデザイン:井村祥子(アトリエレオパード)
ウィッグ:アトリエレオパード
衣装:上平 穂高
音楽監督:鈴木 由洋
音楽ディレクター:あらケン
音楽:Hirokazu Romeo Murakami

[情報提供] 2011/05/12 11:21 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/08/19 11:44 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大