劇団俳小

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2011/06/08 (水) ~ 2011/06/12 (日) 公演終了

上演時間:

劇団俳小公演 ローズィーの食堂
   平成23年度文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)


 第二次世界大戦中、カナダやアメリカでは日系人は敵とみなされ、各地の強制収容所に入れられた。
 終戦直後、カナダのバンクーバーの寂れた日本人街。そこに日系カナダ人のローズィ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/06/08 (水) ~ 2011/06/12 (日)
劇場 シアターグリーン BOX in BOX THEATER
出演
脚本 吉原豊司
演出 入谷俊一
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】
※開場は開演の30分前です。

前売・当日とも3,500円(税込)
期間中有効、全席自由

サイト

http://www.haishou.co.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 劇団俳小公演 ローズィーの食堂
   平成23年度文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)


 第二次世界大戦中、カナダやアメリカでは日系人は敵とみなされ、各地の強制収容所に入れられた。
 終戦直後、カナダのバンクーバーの寂れた日本人街。そこに日系カナダ人のローズィーが食堂を開店しようと帰ってきた。彼女の友人たちも開店準備を手伝う。
 そんな中、ミチオという日系人がローズィーの食堂に住み込みで働く事になった。一緒に生活しているうちに二人は徐々に惹かれていく。
 その頃、日本人街の近くで白人の会社を狙った連続強盗事件が起きる。白人警官たちは戦時中の強制収容に深い恨みを抱いているミチオを犯人と疑う。ローズィーの周囲も彼を疑い、遂に彼は逮捕される。唯一ミチオを信じているローズィーは、彼を助けようと孤軍奮闘するが・・・・・・。
 「俺たちは日系人さ。だが、同時にカナダ人でもある。日系カナダ人。それのどこが悪いっていうんだ。俺たちには、カナダ人として人並みに扱ってもらう権利がある。他の連中と同じようにな。だって、そうだろう、俺たちはここで生まれたんだ」
 差別や偏見に苦しみながらも必死に生き、何とか希望を見出そうとする若者たちの生き様をご覧下さい。

作 リック・シオミ

出演

  伊東 達広(俳優座)
  浅川 陽子(俳優座)
  須藤 ひろい(A)
  村松 立寛
  駒形 亘昭(A)
  鈴木 藍実(B)
  佐京 翔也(B)
  信太 優也
  星野 恒久(A)
  島井大慧(B)
  田辺 将(B)
  西本 さおり
  宮崎 佑介(A)



日時
2011年6月
     8日(水) 19:00(A)
     9日(木) 14:00(B)、19:00(A)
     10日(金) 14:00(A)、19:00(B)
     11日(土) 14:00(A)、19:00(B)
     12日(日) 14:00(B)

※出演者名右のA,BはそれぞれタイムテーブルのA,Bの回に出演します。
 なお、出演者名の右にA,Bの明記がない者は全日程に出演します。
その他注意事項
スタッフ 装置 内山 勉
照明 加藤 一郎
音響 射場 重明
音楽 平岩 佐和子
宣伝美術 碇 箍司
舞台監督 勝山かちお
制作 いがりたかし

[情報提供] 2011/05/10 16:39 by みさ

[最終更新] 2011/06/12 17:49 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大